オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

対応アルコール検知器 27社39機種(7月22日時点) 貴社のアルコール検知器は『スリーゼロ』に対応してますか?

アルコールチェック管理サービス『スリーゼロ』は27社39機種のアルコール検知器に対応しています。(7月22日時点)
貴社のアルコール検知器は『スリーゼロ』に対応してますか?
2022年4月から白ナンバー事業者のアルコールチェックが義務化されました。
また、同年10月からはアルコール検知器を用いて酒気帯びの有無を確認することが必要になります。
アルコール検知器の需要増加や半導体不足に伴い、現在アルコール検知器を入手することが難しくなってきています。
しかし、アルコールチェックの結果を紙で管理すると、手間だったり、記入漏れやミスが不安だったりとお困りの方は多いのではないでしょうか?

紙での記録・管理することで生じるお悩み
★1:必要項目を紙に記入するのは手間
★2:記録簿の記入漏れ・ミスなどのチェックが大変
★3:紙での保管、出張時の記録の回収など記録簿の管理(監査対応)が大変
本資料では上記のようなお悩みを解決する方法をご紹介しております。ぜひ一度ご覧ください。

アンケート

ENQUETE
今回のサービス導入における立場
今回ダウンロードされる資料について現在のご状況をお聞かせください。