オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

人事・労務担当者265人が「リモートワークで実際に成果が出た」と感じるITツールとは? ITトレンド市場調査

2023.01.19

株式会社イノベーションのグループ会社である、株式会社Innovation & Co.(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:齊藤和馬、以下「Innovation & Co.」)は、運営するIT製品の比較・資料請求サイト「ITトレンド」において、「人事・労務担当者265人に聞いてみた!リモートワークで実際に成果が出たITツールって!?」の市場調査レポートを公開した。

調査トピックス

・リモートワーク導入前から「Web会議システム/テレビ会議システム」「労務管理システム」「社内SNS・ビジネスチャット」「勤怠管理・就業管理システム」の導入率が高かった。
・「Web面接システム」はリモートワーク導入前に導入していたと答えた人の割合は7.5%だったが、リモートワーク導入初期には19.3%と、大きく導入が増えている。
・導入したITツールの満足度について、調査したところ「ピアボーナス」88.0%、「社内SNS・ビジネスチャット」86.5%が非常に高かった。
・その他ツールも70%以上が満足しているものが多かったが、「タレントマネジメントシステム」58.7%、「ストレスチェック」64.4% について、やや満足度の低さが目立つ結果となった。

今回の調査レポートでは、ほかにも「導入したITツールと導入のタイミング(企業規模別)」「社内SNS・ビジネスチャットを導入した目的・成果」「人事評価システムを導入した目的・成果」など多数の項目を調査しまとめている。

詳細

アンケート調査概要

【調査の目的】
企業におけるリモートワークの導入実態を把握する。
リモートワーク下における人事・労務担当者のITツール導入・利用実態を把握する。

【調査対象】
スクリーニング調査|全国の会社員 25-65歳(回答人数:20,639人)
本調査|人事・労務担当/所属企業が週1日以上リモートワーク実施/2021年以前にリモートワーク導入している会社員 25-65歳(回答人数:265人)

【調査時期】
スクリーニング調査|2022年11月18日(金)~12月6日(火)
本調査|2022年12月 2日(金)~12月9日(金)

【調査主体】株式会社Innovation & Co.

【調査方法】インターネット調査 (株式会社ジャストシステム「Fastask」を利用)

まとめ

2020年の春以降、急速なリモートワークの実施に伴い多くのITツールが導入された。ITツールの利用状況や導入成果を改めて確認し、より良いリモートワーク環境の検討や課題の整理を行う時期にきているのではないだろうか。ぜひ調査結果を参考にしていただきたい。