オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

テレワークの効率は「集中力」がすべて!~Zoom会議疲れの皆さんへ「集中力」向上のポイント~

2020年05月14日(木) オンライン開催
日時
2020年5月14日(木)
13:00~13:45(講義30分、Q&A15分)
会場
オンライン実施
主催企業
株式会社カルチャリア Culturia, Inc.
参加費用
無料
定員
100名
申込期限
2020年05月13日(水)
主な対象者
経営層 管理職
備考
講師:奥山 由実子
お申し込みの受付は終了しました

セミナー詳細

 かつてない外出自粛のゴールデンウイークが終わり、いつ緊急事態宣言が解消されるか読めない中、日々の生活も大きく変化してきています。

 オンライン飲み会がブームになったり、多くの飲食店がデリバリーを始めているという身近な事例を聞くたび、今こそが変化を受け入れ、規制の壁を越えていく機会であるということを感じています。

 そして「コロナの前の社会には戻れない」と言われるほど人類の歴史において大きな転換点になりうる局面にあります。

 私たちの働き方も「これまで通り」は通用せず、新しい働き方に今から順応していくことが非常に重要です。

 新たな働き方としては「テレワーク」が挙げられますが、実際に緊急事態宣言後、正社員のテレワーク実施率は、全国平均で27.9%。

 過去1ヵ月で2倍以上に増えたというデータが発表されています。
※パーソル総合研究所 「新型コロナウイルス対策によるテレワークへの影響に関する緊急調査」

 弊社でテレワークに関するセミナーを実施する中で
・誘惑が多く、気が散って目の前のことに集中が出来ない
・仕事とプライベートの境目が曖昧になり、むしろやることが多く忙しい
という悩みの声が寄せられます。

 その他にも慣れないオンライン会議が続き、いつも以上に疲労を感じやすくなっている方も多いのではないでしょうか。

外出自粛期間が終了したら解決するかもしれない…と思っている方、かつての日常に戻ろうとするのではなく、これを機に新しい働き方を自分のものにする努力が今は大事です。

 IT技術が加速する中、現代人の集中力は何分続くと思いますか?
 今の時代にあった「集中力の高め方」を当日はお伝えします。

【アジェンダ】
◆効率が上がらないのは実は上司のあの行動
◆現代人の集中力持続はなんと金魚以下!?
◆ マルチタスク VS シングルタスク
◆集中力さえあげれば効率も上がる
◆身体を動かしながらパフォーマンスを上げるコツ
お申し込みの受付は終了しました