オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

外国人従業員のマネジメント担当者必見! グローバルリーダーシップの基礎講座

2020年11月04日(水) オンライン開催
日時
1回目:2020年10月20日(火)16時~18時
2回目:2020年10月27日(火)16時~18時
3回目:2020年11月4日(水) 16時~18時
会場
オンライン実施(ZOOM)
主催企業
株式会社カルチャリア Culturia, Inc.
参加費用
3クラスまとめて受講 39,000円(税抜)/人
※1クラスのみの受講は各回15,000円(税抜)/人
お支払いはPaypalもしくは請求書発行にて受け付けております。 お支払い完了後、当日のZOOMリンクをお送り致します。
定員
50名
申込期限
2020年11月03日(火)
主な対象者
備考
セミナーに申し込む

セミナー詳細

日本国内は経済活動が徐々に戻りつつあるものの、海外とのやりとりといったグローバル規模での回復には時間がかかり、毎年駐在員を送り出していた企業においても

・コロナ禍で駐在員の人数が減り、研修ではなく各自の自主学習をやむを得ずお願いしている
・研修費用が削減されてしまい、赴任前研修が中止もしくは延期になっている
・ビザ等の手続きに時間を取られ、研修を十分に実施せずに駐在員を送り出してしまった

という悩みをお持ちのグローバル人事担当者の方も多いのではないでしょうか。

全世界でこれまでにない変化を目の当たりにしている昨今ですが、
このような環境下で派遣される駐在員の方はいつも以上に現地でストレスを感じやすくなっています。

駐在員がパフォーマンスを最大限に発揮できないと、ストレスによる帰国だけでなく、現地社員のパフォーマンス低下、海外拠点の業績悪化を引き起こします。

そこで今回はこの環境下でも「日本企業のグローバル化」を支えるべく、
通常企業研修として行っている内容をオープンセミナーという形であらゆる企業様の「駐在予定者」「赴任直後の駐在員」を対象に実施します。海外駐在前研修では、年間1500名以上を15年間にわたり実施してきた内容を濃縮してお送りします。

オンラインで受講可能な為、どの国からでもご参加いただけます。



■セミナー内容
1回目 グローバルで活躍するための異文化コミュニケーション
グローバルで活躍するための英語力取得には2000時間が必要です。忙しいビジネスマンの方が英語力なしで駐在するのは危険です。語学取得に代わり、スムーズにビジネスするために、多国籍な環境下で異文化の壁を超えて、効果的に仕事ができる姿勢、知識、を伝授します。グローバルな視点で海外のビジネス文化を理解し、外国人の同僚、部下、上司、顧客、取引相手と良い関係を築き、効果的に仕事をする為に必要な異文化知識を身につけます。

・グローバルマネジメントクイズ
・日本企業のグローバル化の現状
・異文化コミュニケーション(ソクラテス型 VS 孔子型)
・異文化コミュニケーション(単一型 VS 多元型)
・多国籍環境下での会議の進め方

2回目 強いグローバルチームを作るコツ
日本人駐在員に一番足りない力は、部下の業績へのフィードバック力です。日本式ではなく、グローバルにおいて部下をやる気にさせる、パフォーマンスを測定する方法、モチベーション向上の為の面談ガイドラインを伝授します。
日本組織とグローバルの組織の違いを理解した上で、強いチームを作る為のリーダーシップをセミナーを通して養います。

・トータルリワード(総合報酬)の考え方
・業績評価の重要性と成功の8つのポイント
・ケーススタディ~チームを伸ばす効果的なフィードバック~
・強いチームを作るための3ステップ

3回目 現地社員も会社も納得の報酬マネジメント
報酬マネジメントに関する課題は今に始まったことではなく、グローバルに進出している日本企業においては、海外拠点の報酬マネジメントが本社事業戦略との整合性を取れておらず、また現地の報酬相場を考慮せずに決定されているケースが多くあります。
セミナーを通して、日本本社が取るべきガバナンスから、日本型とグローバル型の報酬制度の違いに伴う留意点、実際の報酬レビューや給与交渉の事例をお伝えします。

・業績評価と報酬マネジメント 本社が取るべきガバナンス
・給与レンジと最低賃金
・報酬、リワード戦略
・ケーススタディ(社員も会社も喜ぶ給与交渉)

※3クラス全てご参加いただいた方には、後日1時間の個別相談会も実施しています。(希望のみ)
セミナーに申し込む