オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

【無料セミナー】人材を惹きつけるオンボーディング ~入社してからずっとテレワークでも大丈夫~

2021年04月15日(木) オンライン開催
日時
日程:2021年4月15日(木)
時間:17時30分~18時15分(45分)
会場
オンライン実施(YoutubeLive)
主催企業
株式会社カルチャリア Culturia, Inc.
参加費用
無料
定員
限定15名 お申し込みはお早めに
申込期限
2021年04月14日(水)
主な対象者
人事担当者 総務担当者
備考
無料「マネジメント」セミナー
お申し込みの受付は終了しました

セミナー詳細

オンラインで新入社員を迎えるようになって2年。

昨年は急な変化に計画もままならずに入社式や新入社員の受け入れをオンラインに切り替えた企業が多くありました。

そして1年経った今、企業の人事担当者から聞くのが
・オンライン時代はもうエンゲージメントを諦めるべきか?
・気軽に相談できる先輩がいなく若手社員のメンタルケアが急激に増えた
・部下の仕事ぶりを目の前で見れず管理職が苦戦している
という悲鳴です。

確かにテレワーク時代には、社員同士、または社員と会社の繋がりを感じる機会は少なくなっているかもれません。
ただ、何もせず、これまでとやり方を変えなければ、社員エンゲージメントは下がり、離職率も増加する一方。

皆さんの会社にも「入社してからずっとテレワーク」という新入社員や中途社員がいらっしゃるのではないでしょうか?
入社した後は研修をしているものの現場配属後は、現場に任せってきり、になっていないでしょうか?

特に今は、テレワーク、ダイバーシティな人材、世代間の価値観の違い等、大きな変化があるため、人材を定着させ、活躍させる継続的な「オンボーディング」プログラムが必要です。

新入社員や中途社員の受け入れが一番多くなる時期に、
一度御社の受け入れ体制を考えませんか?

<セミナー内容>
・新入社員の受け入れがこの1年でどう変わった?
・中途社員が抱える3つの悩み
・テレワーク時代のオンボーディングのコツ
・テレワークでも部下を惹きつけるコミュニケーション
お申し込みの受付は終了しました