オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

11/30(火) 15時~「業務委託契約を例に解説! 契約書チェックのルール・基準のつくり方」

2021年11月30日(火) オンライン開催
日時
2021年11月30日(火)15:00~16:00
会場
オンライン配信
お申込いただいた方へ、開催前日までに視聴用URLをメールにてご案内いたします。
前日正午までに案内メールが届かない方は、お手数ですが、seminar@legalforce.co.jpまでお問合せください。
主催企業
株式会社LegalForce
参加費用
無料
定員
定員なし
申込期限
2021年11月29日(月)
主な対象者
法務部・法務担当者の方 総務・管理・事業部門の方 契約審査基準・自社基準・ルールの設定について学びたい方
備考
【ご注意】 以下の事項につきあらかじめご了承のうえお申し込みください。 ・株式会社LegalForce(以下「当社」という)と同業他社に所属される方や法律事務所に所属される方のご参加はご遠慮いただいております。 ・講義資料はセミナー終了後にアンケートへお答えいただくとダウンロードしていただけます。事前配布はございません。 ・講義の内容は講師に一任をしており、当社は監修等を行っておりません。 ・講義内容へのご質問はセミナー開催時間内のみ受け付けいたします。セミナー終了後にいただいたご質問へはお答えできません。また、セミナー開催時間内にいただいたご質問であっても、全てのご質問にお答えすることをお約束するものではありません。 ・お申込み情報に不備がある場合、参加をお断りさせていただく場合がございます。各項目を正しくご入力の上、お申込みくださいますようお願いいたします。 ・本セミナーに関し、予告なくセミナータイトル等を変更させていただく場合がございます。
お申し込みの受付は終了しました

セミナー詳細

日々の業務で交わされる契約書の内容確認において、自社の特殊性やローカルルールなどに合わせて、独自の項目や基準を設けている企業さまも多いのではないでしょうか。

一口に自社の基準といっても、部門間の境目があいまいで法務担当の判断だけで決めきれなかったり、確認者によってチェックの精度が異なるために、属人的な業務になってしまったりということが起こりがちです。
契約書の内容にばらつきが出たり、確認や調整に時間がかかったりというデメリットにも繋がりかねず、業務の正確性や効率、ひいてはビジネスのスピード感にも影響が出ることを懸念されている方も多いのではないでしょうか。

本セミナーでは、身近な契約である業務委託契約を例に、社内での契約チェックにおける自社の基準・ルールの設け方や運用方法を解説いたします。講師を務めるのは、実際に企業内弁護士として契約書の審査等の業務にあたっていた実績を持つ、法律事務所ZeLo・外国法共同事業の長野 友法弁護士です。

自社の契約ルールを明確にするポイントを押さえ、ビジネスをより効率的かつスピーディーに進められる体制を整えていきましょう!
お申し込みの受付は終了しました