オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

< 11/30(火) Dialpad ウェビナー >テレワーク推進 / 業務改革を支援する、クラウド電話システム「Dialpad Talk」

2021年11月30日(火) オンライン開催
日時
2021年11月30日(火)15:00~15:30
会場
ウェビナー開催となるため、インターネット環境が必須となります。
主催企業
Dialpad Japan 株式会社
参加費用
無料
定員
お申込多数の場合、抽選とさせていただく場合がございます。
申込期限
2021年11月29日(月)
主な対象者
経営層および総務、IT・情報システムご担当者 営業・サポート等各部門導入ご検討の方
備考
お申し込みの受付は終了しました

セミナー詳細

■ こんなお悩みを抱えている担当者の方におすすめです!

・事務所移転の度に固定電話の設定依頼や業者とのやり取りで時間を取られている担当者様
・従業員が増える度に発生する、固定電話の導入費と設定費用が高いとお考えの担当者様
・テレワークを導入したいけど、固定電話の問題でなかなか導入に踏み切れない担当者様

など、固定電話に関して課題を感じている企業様、担当者様すべてにおすすめ!

■ 導入事例記事
「従来の働き方を一新させる「Dialpad」。オフィスから固定電話を無くすと働き方はどう変わるのか?」
https://officenomikata.jp/coverage/10580/

■ セミナー内容

コミュニケーションツールのクラウド化が進む中、”Dialpad” は、電話やチャット、オンラインミーティング、コールセンター等、企業で利用するツールに変革を生み出すだけでなく、今まで活用できていなかった通話に関する様々なメタデータや会話内容の二次利用を可能にします。これにより、日常業務から企業の経営レベルの意思決定に至るまで、業務効率化やコスト削減に貢献できるようになります。
また、どこからでもフレキシブルに働ける環境は、企業や社員の生産性にも大きく影響を与えます。

“Dialpad Talk” は、現在利用されている固定電話番号 (0AB〜J番号) や新しい050番号を利用できるクラウドPBXです。インターネットに接続されているPC・スマートフォンで、どこからでも発着信を可能にします。
本セッションでは、今まで通信事業者が実現できなかった、世界で70,000社以上が導入している “Smart Call”、Dialpadについてご紹介いたします。

【Dialpad Talkの特長】
● 会社の電話がご自宅で受けれるようになります
・アプリをインストールいただければ、ご利用のモバイル・パソコンで受電できます
・お使いの会社代表 / 部署番号 (03、06等)をDialpadの050番号に転送することで、インター ネットに接続されているBYODまたは会社貸与のPCとスマートフォンで受電が可能です
・会社の番号を050番号に切り替えていただくお客さまも非常に多く、その際はインターネッ トにさえつながっていれば発着信ともに世界中どこからでも実現可能です
・それぞれのユーザーも個別の050番号がアサインされるため、代表 / 部署番号ならびに個人番 号での発信や折り返し対応が可能
●営業時間やIVRなどPBXに搭載されている機能は全てブラウザからいつでも設定、変更が可能 です
●Google WorkspaceやOffice 365などのグループウェア、SalesforceやHubspot、Zendeskなど のSFA・CRMツールとの連携により効率化が図れます

※ 従来から利用いただいている”Dialpad Talk”に加え、営業・インサイドセールスに特化し た” Dialpad Sell”、コールセンターに特化した”Dialpad Contact Center”についても、それぞれ個別にウェビナーを開催しています。
※ プロダクトにより開催日時が異なります。ご希望のプロダクトをご確認ください。
※ 内容やスケジュールが変更になる場合もございますが、その際は事前にご連絡いたします。
お申し込みの受付は終了しました