オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

電子帳簿保存法・インボイス制度の導入で経費精算・領収書はどう変わる?バックオフィスの電子化事例もご紹介!

2022年12月07日(水) オンライン開催
日時
2022年12月7日(水)15:00~16:30(受付 14:45~)
会場
オンライン
主催企業
株式会社マネーフォワード
参加費用
無料
定員
定員なし
申込期限
2022年12月02日(金)
主な対象者
経理財務部門 情報システム部門
備考
※本セミナーは従業員数50名以上の法人企業 の 経理財務部門 もしくは 情報システム部門 向けのセミナーになります ※競合企業・個人事業主様、ご入力いただいた情報(フリーメールや社名が確認できない等)から企業様からの申込だと確認できない場合等、弊社の判断でお断りする場合がございます ■株式会社マネーフォワード 個人情報の取扱について https://corp.moneyforward.com/privacy/#treatment
セミナーに申し込む

セミナー詳細

2022年1月に改正された電子帳簿保存法。2年間の宥恕期間も2023年12月末で終了し「電子取引」がいよいよ完全義務化となります。
そして同年10月には消費税の新たな仕組み「インボイス制度」が開始。

経理ご担当者様は、通常業務に加えてこの2つの制度対応に頭を抱えている時期ではないでしょうか?

本セミナーでは、電子帳簿保存法・インボイス制度のロードマップを紹介し、押さえておくべきポイントやコツをご紹介。特に宥恕期間が残り1年と対応が迫っている電子帳簿保存法にフォーカスしつつ、見落としがちなインボイス制度の導入における領収書周りの対応についても触れていきます。

さらに、経理歴24年の当社現役経理部長が登壇し、自社の経理業務を一から電子化したプロジェクトについても赤裸々に解説。
今回の2つの法対応を起点に、バックオフィス業務の電子化、DX化を進めてたいとお考えの方にぜひおすすめのセミナーです。

▼ こんな人におすすめ
・電子帳簿保存法、インボイス制度対応のロードマップを把握されたい方
・法改正に関し、どのように進めるべきかお悩みの方
・法対応を起点に、バックオフィス業務の電子化を進め効率化したいとお考えの方
・バックオフィス業務の電子化を他社の事例で知りたい方

※受講証は開催1営業日前にご登録のメールアドレス宛にお送りいたします。
セミナーに申し込む