掲載希望の方 オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

7/16(火)13時~「スタートアップM&Aも解説!M&Aの全体像と押さえておきたい要点」

2024年07月16日(火) オンライン開催
日時
2024年7月16日(火) 13:00〜14:20
会場
【無料オンライン開催】
お申込みいただいた方へ、開催前日に視聴用URLをメールにてご案内いたします。
前日正午までに案内メールが届かない方は、お手数ですが、seminar@legalontech.jpまでお問合せください。
主催企業
株式会社LegalOn Technologies
参加費用
無料
定員
定員なし
申込期限
2024年07月15日(月)
主な対象者
企業の法務・契約書担当の方 企業の経営企画・新規事業推進担当の方 ベンチャー・スタートアップ企業の経営者の方
備考
以下の事項につきあらかじめご了承のうえお申込みください。 ・株式会社LegalOn Technologies(以下「当社」という)と同業他社に所属される方や法律事務所に所属される方のご参加はご遠慮いただいております。 ・講義資料はセミナー終了後にアンケートへお答えいただくとダウンロードしていただけます。事前配布はございません。 ・講義内容へのご質問は、お受けできません。 ・講義の内容は講師に一任をしており、当社は監修等を行っておりません。 ・お申込み情報に不備がある場合、参加をお断りさせていただく場合がございます。各項目を正しくご入力の上、お申込みくださいますようお願いいたします。 ・本セミナーに関し、予告なくセミナータイトル等を変更させていただく場合がございます。
お申し込みの受付は終了しました

セミナー詳細

※本セミナーは2022年11月30日(水)開催「スタートアップM&Aも解説!M&Aの全体像と押さえておきたい要点」の再放送です。

近年、日本企業が関連するM&Aの件数は増加傾向にあります。また、イノベーションの担い手であるスタートアップ企業を対象としたM&Aが注目を集めています。

現状、日本は米国と比べてエグジット手段に占めるM&Aの割合が低い状況です。しかしM&Aは、大企業などの事業会社にとってはオープンイノベーションによる中長期的な価値向上に、スタートアップ企業にとっては安定的な成長につながるとされています。2022年10月には、政府が大企業のスタートアップ買収の際に法人税を軽減することを検討しているというニュースも話題になりました(その後、令和5年度税制改正によりオープンイノベーション促進税制のM&A型が新設されています)。

他方で、M&Aというワード自体は知っていても、全体像の把握や流れまでは押さえられていない、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

本セミナーでは、M&Aの全体像や各手順における要点を基礎から解説します。あわせて、注目を集めているスタートアップM&Aで留意しておくべき点についても説明します。講師を務めるのは、数多くのスタートアップ企業の日常法務を担当しながら、M&Aについても豊富な実績がある、法律事務所ZeLo・外国法共同事業の弁護士 官澤 康平 先生です。

【このセミナーで学べること】
・M&Aの基本的な流れと主要な手順
・スタートアップM&Aの特有の課題と留意点
お申し込みの受付は終了しました