オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

freee人事労務上で雇用契約書の作成・送信など、入社手続きが完結する新サービス「freee人事労務 雇用契約」

2023.11.28

freee株式会社(本社:東京都品川区、CEO:佐々木大輔、以下「freee」)は、人事労務サービス「freee人事労務」上で雇用契約書の作成・送信ができるサービス「freee人事労務 雇用契約」 を提供開始すると発表した。

概要

「freee人事労務 雇用契約」 は、電子契約サイン「freeeサイン」とfreee人事労務を連携したサービス。freee人事労務の画面上で、契約書の作成・送信・電子契約締結が可能。また、freee人事労務上に登録されている従業員情報が契約書に自動反映された状態で作成ができるため、転記ミスの防止にも繋がる。

契約書に限らず、給与改定通知書や異動通知書など相手の署名・合意を必要としない文書を従業員に送る「文書配付」の機能も備わっている。

■「freee人事労務 雇用契約」料金形態
1IDあたり 200 円/月(税抜)
※1 freee人事労務の有料プラン(ミニマム/スターター/スタンダード/アドバンス)のいずれかの契約が必要。
※2 freee人事労務で契約しているID数分のIDの契約が必要。
※3 freee人事労務上から作成・送信する文書に限る。

サービス詳細はこちら

会社概要

会社名  freee株式会社(登記名:フリー株式会社)
代表者  CEO 佐々木大輔
設立   2012年7月9日
所在地  〒141-0032 東京都品川区大崎1-2-2アートヴィレッジ大崎セントラルタワー 21階

まとめ

人事労務業務は書類の作成から提出まで幅広く、時間や手間がかかる業務が多数存在する。効率化を図りたいと考える企業も多いのではないだろうか。雇用契約書の作成から人事文書の配付までオンラインで対応する本サービスは、人事労務担当者にとっても、従業員にとっても効率化に大きな効果が得られるサービスと言えるだろう。オフィスのミカタでは人事労務管理システム主要おすすめサービスを比較して紹介している。システムの導入を検討する際は、こちらも併せて参考にしていただきたい。

関連記事:人事労務管理システムを導入の手引きから主要おすすめサービスを比較して紹介 - オフィスのミカタ』