オフィスのミカタとは
総務・人事・経理/管理部その他働きがいを
向上させる為の方の完全無料で使える
ビジネスポータルサイト 「オフィスのミカタ」

特集記事

働きがいに関連する特集記事を配信します。
理想的な働き方の実現、業務効率化などに役立ちます。

COVERAGE REPORT
 2020年7月24日に、東京オリンピックが開幕する。会場近郊の地域では、道路や鉄道の大混雑が想定されることから、自宅やカフェなど会社以外で仕事をする「テレワーク」に注目が集まっている。  しかし、「テレワークを導入したいけれど、何から始めたらいいかわからない」「導入までに費用がかかりそう」といった悩みを持つ企業も多いのではないだろうか。こうした悩みは、助成金や補助金を利用することで軽減することができる。政府や地方公共団体がテレワークを推進していることもあり、現在さまざまな助成金や補助金制度が用意されている。そこで今回は、テレワークを導入する企業が申請できる助成金の種類と、それぞれの受給条件や受給金額について紹介する。
 近年、採用活動を成功に導く鍵として重視されている「ペルソナ」。マーケティングにおいて多く活用されている一方、採用においても「求める人物像」を明確にするために取り入れられている。採用時にペルソナを設定することは、企業の間でも一般的になりつつあるが、中でも「採用したい人材」と「採用できる人材」との間にギャップを抱えている企業にとって有効に働くことが期待できるだろう。  そのような中、自社の採用活動に役立つペルソナをどのように設定したらよいのかなど、課題に感じている人事総務担当者も多いのではないだろうか。今回の記事では、求める人物像にマッチした人材を採用するためのペルソナの設定方法や活用方法、ペルソナを設定するメリットについて見ていく。
 仕事内容や労働環境、職場の人間関係に対し、多少なりともストレスを感じながら働く社員はどのような職場であれ存在するのではないだろうか。社員がストレスを溜めたまま働くと仕事のパフォーマンスが落ちる可能性があり、会社の生産性にも影響する。    管理部門にとっては、社員のストレスを軽減するための環境作りに取り組むことも重要な仕事の1つだ。今回は、オフィスでのストレス解消方法を紹介する。