オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

特集記事

働きがいに関連する特集記事を配信します。
理想的な働き方の実現、業務効率化などに役立ちます。

COVERAGE REPORT
新型コロナウイルス感染症の収束が見えない中、若手社員のメンタルケアや早期離職対策について検討している担当者もいるのではないだろうか。効果的なメンタルケアを行うには若手社員が抱えるストレス要因を把握しておくことが重要だ。 今回は、若手社員が抱えるストレス要因や早期離職の理由についてのほか、企業で導入を検討したいメンタルケア施策について紹介する。
令和2年4月28日に行われた内閣府の規制改革推進会議で「契約書に必ずしも押印は必要ない、電子署名を促すべきだ」と脱ハンコ文化の促進を進める発表があった(参照:<img src="/img_other/icn_arrow.svg" width="20" style="margin-bottom:2px;"> <a href="https://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/kisei/imprint/i_index.html" style="text-decoration: underline;"><font color="#00A4DE" style="font-size:0.9em" >内閣府「押印手続の見直し・電子署名の活用促進について</font></a>」)。 今後、民間ベースでも電子契約サービスへの移行は加速していくことは間違いないが、提供されているサービスの中からどれを導入すべきか決めきれず、選定に悩んでいる担当者も多いことだろう。そこで今回は各電子契約サービスの特徴や導入のポイント・選び方を紹介する。
コロナ禍によってリモートワークの推進は加速の一途をたどり、多くの企業が導入するようになった。それに比例するようにワークフローシステムを導入する企業が増えている。リモートにより、紙の書類の受け渡しが困難になったことがその大きな要因だ。 一方で、システムの種類が多く、どのツールを使うのが最善かを決めきれずにいる企業が多いのも事実。そこで今回は、システムの選び方から事業規模ごとに人気の高いサービスを具体的に紹介していく。