オフィスのミカタとは
総務・人事・経理/管理部その他働きがいを
向上させる為の方の完全無料で使える
ビジネスポータルサイト 「オフィスのミカタ」

特集記事

働きがいに関連する特集記事を配信します。
理想的な働き方の実現、業務効率化などに役立ちます。

COVERAGE REPORT
 社員が一堂に会する中、朝礼でスピーチをすることで、「情報の共有」「チームワークの向上」、「モチベーションの向上」が期待できると言われている。しかし、スピーチの内容がどんなに素晴らしかったとしても、聞き手にとって共感出来る内容でないと、心に響かないだろう。  管理部門では、ネタを社内に情報共有したり、どんなネタが良いか相談を受けることもあるかもしれない。そこで今回は、朝一番、皆のモチベーションを上げるのに効果的な、朝礼のスピーチのネタを紹介する。
 従業員一人ひとりへの対応が必要となる年末調整は、総務担当者にとって負担の大きな作業だ。また税制改正により、令和2年から所得税の取扱いが大きく変わるため、総務担当者の負担がさらに増える可能性がある。そのため国税庁も、年末調整手続きに関し、同庁サイト上で配偶者等の情報を入力するだけで配偶者控除等申告書が作成できるツールを提供するなど、手続きの簡便化を図っている。  年末調整をスムーズに進めるためには、従業員へ早めに告知を行し、事前に手順を確認し、余裕をもって準備を進めることが重要だ。  今回は、年末調整の手順と、入力の手間等総務担当者の軽減につなが給与計算ソフトなどの便利ツールを紹介する。
 深刻な人手不足が続く中、注目されている「業務効率化」。業務効率化を実現する手段の一つが、ビジネス上の連絡手段の変更だ。これまでのやり取りは「メール」主流だったが、最近は「ビジネスチャット」との併用を始める企業が増えてきている。ビジネスチャットの導入を検討している総務担当者も多いだろう。  とは言え、ビジネスチャットともメールにはそれぞれメリット・デメリットがあるため、両者をうまく使い分けることが重要だ。ここでは、総務担当者として知っておきたい、ビジネスチャットとメールの仕組みの違いやそれぞれのメリット・デメリット、使い分け方について見ていく。