掲載希望の方 オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

コラム

ここでしか読めない特別なコラムを配信中です。
各分野の専門家が勢揃いしています。

COLUMN
皆さんの組織にはどのような役職の方がいらっしゃるでしょうか。部長、課長はあるとして、最近課長、係長、主任といった役職はない、あるいは、部長も課長もない、というケースもあるでしょう。スタートアップ企業だと、階層が3階層程度……ということも珍しくありません。そもそもピラミット構造ではなく、フラット化しているという企業もあり、それが肯とされるような気運があります。ところが、いざ組織運営をしてみるとフラットな組織の運営難度は非常に高く、あらためて階層別組織の良さが見直されているように感じています。そこで本連載では、中小企業の組織づくりをテーマに、階層別育成の考え方について解説していきます。ぜひ、自社の組織づくりに生かしていただければ幸いです。 第2回は、今の新人に期待される役割と実践へのつなげ方のヒントをお伝えできればと思います。
こんにちは。株式会社トークナビ代表取締役・アナウンサーの樋田かおり(といだ・かおり)です。 近年、ビジネスシーンで「ファシリテーター」という役割をよく耳にするようになりました。ファシリテーターとは、会議や研修、会合などの場で議論を円滑に進めたり、参加者の意見をまとめたりする役割を担う人のことです。今や特別な職ではなく、社内会議でも設定することがあるファシリテーターの役目を、もしあなたが任されたら? 今回はそんな時に慌てないためのファシリテーターの心得や基本スキルをご紹介します。
コロナ禍が収束して以降、売り手市場は加速しており、少子化という大きなトレンドもある中で、若手確保の難易度は今後も確実に上がっていきます。 そこで前回は、若手採用が今後より一層厳しくなる背景をご紹介しました。今回の後編では、3年5年10年…という時間軸を見据えて、“中小企業が未来に向けて今できる取り組み”、「選ばれる職場になるためにできること」や「令和型マネジメントへの適応」などについてご紹介します。

最新ニュース

HOT NEWS
最新ニュースを見る

特集記事

COVERAGE REPORT
特集記事を見る