オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

企業の人材採用「キャリア採用シフト」の傾向強まる|企業の採用担当者向けアンケート調査結果

2024.02.19

人材サービス事業を展開する株式会社ヒューマネージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:齋藤亮三)は、新卒採用・キャリア採用について、企業の採用担当者向けに実施したアンケート調査の結果を発表した。

キャリア採用を増やす企業、新卒採用を増やす企業の約2.5倍に

キャリア採用を増やす企業、新卒採用を増やす企業の約2.5倍に

本調査では、今年度の新卒採用・キャリア採用について、それぞれ採用予定人数を尋ねている。その結果、新卒採用では「前年度並(73.8%)」の回答が最も多いのに対し、キャリア採用では「前年度より増やす(51.0%)」が最も多く過半数を占めた。さらに、 企業別に新卒採用・キャリア採用の増減を確認。その結果「キャリア採用だけ増やす(33.1%)」が「新卒採用・ キャリア採用とも増やす(18.4%)」を大幅に上回り、企業の人材採用における“キャリア採用シフト”の傾向が明らかとなった。

キャリア採用の課題は「応募者の〈質〉」

キャリア採用の課題は「応募者の〈質〉」

続いて本調査では、新卒採用・キャリア採用について、それぞれ課題と感じている点を尋ねている。その結果、新卒採用は「選考中辞退・内定辞退の増加(54.0%)」「応募者の〈質〉(52.6%)」「応募者の〈量〉(42.4%)」の順となっている。キャリア採用は「応募者の〈質〉(62.4%)」「応募者の〈量〉(46.0%)」「応募者の見極め(38.3%)」が上位となった。新卒採用・キャリア採用で異なる結果となっているが「応募者の〈質〉」については、企業規模を問わず、最も多くの企業が課題として挙げており、求める人材になかなか出会えず苦戦していることが明らかとなった。

調査概要

内容   : 2023年度 新卒採用・キャリア採用に関するアンケート
     (新卒採用は、2025年卒予定の大学・大学院生を対象とした採用を指す)
対象   :企業の採用担当者
実施期間 :2023年7月19日、11月14日
有効回答数:375名

まとめ

同社は本調査によって、企業の人材採用において“キャリア採用シフト”が急速に進んでいることが明らかになったとして「今後、キャリア採用においても、適性検査を活用した科学的な見極めの手法、データを蓄積しPDCAを実践する方法など、各社において実効性のある施策~ノウハウを蓄積し、それぞれの“勝ち筋”を見つける取り組みがなされていくことと思われます」との考察を述べている。

また、キャリア採用の課題として「応募者の〈質〉」が多く挙げられており、望む人材と出会えないことが企業の課題になっていることも本調査で明らかになった。オフィスのミカタでは専門家コラムの中で、若手・第二新卒の「応募者を増やす」ためのノウハウを紹介している。望む人材と出会うためにも、応募者を増やす取り組みは欠かせないだろう。参考にしていただきたい。

関連記事:【前編】若手・第二新卒の「応募者を増やす」ノウハウ4選【中小企業の“令和流” 若手・第二新卒採用を成功させる秘訣 Vol.2】 - オフィスのミカタ