オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

ビッグエコーでテレワーク!価格改定でスペースを提供

2020.06.29

 株式会社第一興商(本社:東京都品川区/代表:保志忠郊)は、「ビッグエコー」のカラオケルームをテレワークスペースとして提供する「オフィスボックス」の料金とサービス内容を7月1日より改定する。

テレワークにぴったりな「オフィスボックス」

 ビッグエコーは、働き方改革・生産性向上に向けた取り組みの一環として、2017年4月より「オフィスボックス」を開始し、全国のビッグエコー約500店舗で展開している。
 カラオケルームならではの個室で、周囲の目を気にすることなく会話や電話ができるだけでなく、机に広げた資料を第三者に見られる心配もない。
 駅から近い店舗も多いため、アクセスの良さも好評だ。
 
 今回、新型コロナウイルスの影響でテレワークスペースを求める人が増えたこともあり、より使いやすい価格改定に踏み切った。

ソフトドリンク飲み放題もついて1人あたり60分500円

 60分の基本料金は1人あたり500円、複数で利用する場合は6人以上1室2,500円とし、シンプルで気軽に利用できる料金に改定する。
 これまでは平日限定で19時までだったが、営業時間中はいつでも利用可能。
 各プランに付属する飲み放題のドリンクもソフトドリンク全種類を対象とし、長時間でも快適に利用できる。

より多くのテレワーカーがオフィスボックスを利用できるように

 現在、テレワークを導入する企業が多く、「テレワークをする場」の需要が非常に高まっている。
 そこで、より多くの人に「オフィスボックス」を利用してもらうため、料金とサービス内容を改定する。

 第一興商は、今後も顧客の満足度向上を目指し、より良い
サービスを展開していく。

<PR>