オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

独身女性社員107人に聞いた!約7割が結婚・出産しても「働きたい」

2021.06.25

 株式会社ヴィエリス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:佐伯 真唯子)は、20〜30代の独身女性社員107名を対象に、「独身女性の働き方」に関するアンケート調査を実施した。

調査概要

 調査方法:インターネット調査
 調査期間:2021年6月10日~2021年6月11日
 有効回答:20〜30代の女性社員107名

結婚・出産後の仕事について、「続けたい」が6割超

 結婚・出産したら仕事は継続したいか尋ねたところ、「続けたい」が65.4%、「辞めたい」が24.3%という回答となった。

続けたい理由

 続けたいと回答した人に、そう思う理由を尋ねたところ、「生活のため」が65.7%で最多となった。

 それ以外の理由を自由回答で質問したところ、「家庭内だけに収まりたくない」や「自分のお金は自分で稼ぎたい」など33の回答を得ることができた。

復帰後希望するポジション

 続けたいと回答した人に、出産後、復帰する際のポジションの希望について質問したところ、「今と同じポジション」が44.3%、「今より負担が少ない・融通が利くと思われるポジション」が48.6%という回答となった。

辞めたい理由

 逆に、辞めたいと回答した人に、理由を尋ねたところ、「子育てに専念したいから」が65.4%、「専業主婦になりたいから」が65.4%、「そもそも仕事が好きではないから」が38.5%という回答となった。

 自由回答では、「迷惑をかけたくない」や「体力的に厳しい」など7の回答を得ることができた。

約2割「今の職場は復帰しづらい」

 制度的・人間関係的にも復帰しやすい職場環境があるか尋ねたところ、「思わない」が19.6%という回答となった。

復帰しにくい理由

 復帰しやすい職場環境だと思わないと回答した人に理由を尋ねると、「時短などをしづらい会社の文化・空気があるから」が81.0%、「会社に育児をサポートする制度がないから」が52.4%、「子どもがいると昇進などの評価に響くから」が28.6%という回答となった。

仕事と育児の両立に望まれる制度

 女性が仕事と育児を両立するために、会社にどんな制度があればいいと思うか尋ねると、「融通のきくフレックス制度」や「ベビーシッター補助金、斡旋」など53の回答を得ることができた。

まとめ

 社会で活躍する女性の増加とともに、働く女性をサポートする会社の制度も充実してきた。一方で、まだまだ社内には利用しづらい空気があることも事実のようだ。全ての働く人が平等に働きやすい職場環境の整備が求められている。

<PR>