オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

新たな情報発信型ワーキングスペースをPARCO内に開設【Peach Aviation株式会社】

2021.08.18

Peach Aviation株式会社(以下:Peach、代表取締役 CEO:森 健明)は、株式会社パルコ(代表取締役兼社長執行役員:牧山 浩三)が運営する、心斎橋PARCO(大阪市中央区)内にあるコミュニティ型ワーキングスペース「SkiiMa」内に、Peachの新たな情報発信型ワーキングスペース「Peach SHAKE LABO」を開設すると発表した。

開設に至るまで

SkiiMaは、「好きと好きの間に」をコンセプトとしたワーキングスペース。世の中に新しい価値を生み出す原動力は各個人の「好き」という衝動だと考え、商業施設というヒトやモノが行き交う空間の中で、「好き」なことを磨き、「好き」を形に出来る場所を目指し、2020年11月に一号店を心斎橋PARCOにオープン、2021年4月には、関東第一号店を吉祥寺PARCOにもオープンした。

Peachは 「ヒト・モノ・コトの交流を深めるアジアのかけ橋となる」ことを理念に掲げ、LCCというビジネスモデルを通して、新しい価値を提供し続けている。SkiiMaが掲げるコンセプトに共感し、ここを拠点に業界の垣根を越えて人々とつながり、アフターコロナを見据えた様々な取り組みを展開していきたいと考え、情報発信型ワーキングスペース「Peach SHAKE LABO」の開設を決定した。

開設のアイデアは、2020年4月から展開している「Peach SHAKE」の取り組みをきっかけに生まれたもの。「Peach SHAKE」では、就航エリアを独自の視点でクローズアップし、各地域の魅力の発掘や、新しいコミュニティやアクションを作り出してきた。「Peach SHAKE LABO」では、この取り組みをさらに進化させ、業界の垣根を越え、その場所に集う人々との出会いや繋がりにより、異業種間同士だからこそ生まれるアイデアなどで、地域の魅力を発信していく。

開設記念企画

開設の第1弾企画として、Peachの航空券が購入できるピーチポイント6,000円分以上などが当たるカプセル型自販機を設置。テーマは「旅くじ」で、カプセルを開けるとミッションとともに行き先が指定されており、実際に指定された行き先にPeachでお得に旅することができるなど、心踊るリアルな体験価値を提供するものとなっている。

まとめ

異業種間ならではのシナジーで生まれる取り組みを展開していくというPeach SHAKE LABO。アフターコロナに向けて注目を集めそうだ。

<PR>