オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

「いいオフィス」があらゆるスマートロックの解錠から決済を一元化した「いいアプリ」をリリース

2021.11.04

全国47都道府県に600店舗以上のコワーキングスペースを展開する株式会社いいオフィス(本社:東京都台東区、代表取締役:龍﨑 宏 以下、「いいオフィス」)は、スマートロックの解錠から決済までを一元化するスマートフォン向けアプリ「いいアプリ」をリリースすることを発表した。

サービス詳細はこちら

「いいアプリ」の主な機能

■スマートロックの解錠:アプリのカメラからQRコードを読み込むと、スマートロックが解錠され、同時にチェックイン(利用開始)される。チェックアウトも同様にアプリからQRコードを読み込んで完了。

■料金の自動計算・決済:アプリのチェックイン・チェックアウトの利用時間から最適なプランを適用し、アプリに登録したクレジットカードから決済まで完結。法人ユーザーの場合は会社にまとめて請求書が届く。

「いいアプリ」でできること

解錠と決済を一元化することで、コワーキングやレンタルスペースなど場所に関わるサービスだけではなく、シェアサイクルやカーシェアリングなど、鍵と決済にまつわるあらゆるサービスを「いいアプリ」で実現可能になる。また、今後予約機能などを備え、さらなる展開を計画している。

アプリ+Web管理画面で法人利用やサービス提供側の管理・運営機能を強化

ユーザー向けアプリと合わせて、法人向け管理画面もリニューアル。「いいアプリ」を利用している従業員の利用状況確認や、経費の一元管理が可能だ。今後は従業員の管理はもちろん、勤務状況管理も一括で行える機能の追加を予定している。

アプリ+クラウド監視カメラとの連携でセキュリティ面も担保

スタッフが常駐しない場所でも安全にサービス提供・利用できるよう、クラウド上で24時間365日管理できる監視カメラサービスと連携。

これによりユーザーはスタッフが不在の場所や時間帯でも「いいアプリ」からスマートロックを解錠しいつでもサービスを利用できるようになり、オーナーは人件費の削減だけでなく、サービスの幅が広がり顧客満足度や商品価値向上に繋がる。

「いいアプリ」が利用できる店舗

2021年11月3日現在、東京・埼玉・沖縄の全5店舗のコワーキングスペース「いいオフィス」で「いいアプリ」が利用可能となっている。
※2021年末までにのいいオフィス全店舗(全国600店舗以上)で「いいアプリ」利用開始を予定

まとめ

本アプリを活用すれば、リモート環境下でも各業務がスムーズにできるようになることだろう。ニューノーマル時代に対応した働き方を実現させるために、導入を検討してみては?

<PR>