オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

「健康経営からウェルビーイング経営へのシフト」Edutainmentプログラム集『Self Hack』事業スタート!

2021.12.01

株式会社ギミックインターナショナル(東京都港区、代表取締役:山下大悟)は、欧米企業が先行するウェルビーイング経営の国内普及に向けて、社員が“幸せ感を再考・認識・増幅する為の機会利益コンテンツ”として、『Self Hack』プロジェクトをスタート。第1弾として法人向け「社員参加型Session」の受付を2021年11月30日よりスタートする。

詳細はこちら

概要

「病気では無い状態のHealth(直訳:健康)」をテーマに、社員の心身を管理する健康経営が国内で浸透しつつある中で、欧米では「8要素(The 8 Dimensions of Wellness)の健康を目指すWellness(直訳:健康)」が進み、更には「8要素の備えた健康と幸福を得るWellbeing(直訳:健康・幸福)」をテーマとする、社員の幸せ感を醸成する『ウェルビーイング経営』が始まっている。

欧米では「Happiness(短期的な幸せ)、Wellbeing(継続的な幸せ)』というワードが浸透し、社員自らがこれを追求して、経営者にウェルビーイング経営を促す事例も有る中で、欧米の経営者は、“幸せ感を持つ社員は生産性が高い”“幸福を感じている社員は離職率が低い”等のエビデンスを再認識し、①生産性の向上と②人材固定化等を主目的とするウェルビーイング経営に走っている。

このような海外の企業情勢の中で、日本国の企業では、まだまだ健康経営の壁に当たっているという現場担当者の声が少なくない。それらの打破も込めて、欧米企業のウェルビーイング経営の施策をリサーチし、それらに追い付き追い越す施策の1つとして「Self Hack」プロジェクトの活用を提案。まずは法人向けコンテンツとなる「社員参加型のSession」をスタートする。

内容

「社員参加型のSession」は、「①前半:運動と②後半:講演を1セットとする構成」となっている。いかに継続させるかのノウハウ、いかに効果に繋げるかの戦略を伴い、社員の幸せ感の再考を促し、ウェルビーイング経営の構築に寄与する。

・前半:①体を動かす健康・幸福=AthleteインストラクターによるFitness
・後半:②心を動かす健康・幸福=SpecialistインストラクターによるLecture
・後日:幸福度調査(効果測定プログラム)

まとめ

健康経営からウェルビーイング経営へのシフトを検討・実施しているのであれば、本サービスを活用してみては?

<PR>