オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

女性の健康と活躍を支援!企業と健保で取り組む「カラダシルプロジェクト」開始

2021.12.06

株式会社ミナケア(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:山本雄士)は、スマートフォンアプリを活用した女性活躍推進のモデルケース創出を目指して、女性の活躍推進に積極的に取り組む6団体と共に「カラダシルプロジェクト」を開始した。本プロジェクトは、経済産業省の補助事業である「ヘルスケアサービス社会実装支援事業(コラボ-コラボヘルスモデル構築支援)」*1の一つ。

※1 コラボ-コラボヘルスモデルとは
「コラボヘルス」とは、健康経営や健康投資を実現するために厚生労働省、経済産業省が推進してきた、企業と健康保険組合等の保険者の共同保健事業。「コラボ-コラボヘルスモデル」とは、「コラボヘルス」をより拡大するために複数のコラボヘルスを連携させる取組みである。

教育コンテンツ配信内容

昨年度に引き続き、女性の健康に関する幅広いコンテンツを配信。今年度は、特に「働く女性の痛み」にフォーカスし「頭痛、腰痛、肩こり、関節痛、PMS」に関するコンテンツを配信する。コンテンツの内容は、産婦人科医であり、「産科女医からの大切なお願い:妊娠・出産の心得 11か条」(無双舎)、「女医が教える本当に気持ちのいいセックス」(ブックマン社)などの著書を手がける宋美玄氏が監修する。

事業実施スキーム

事業参加者への情報提供ツールとして、同社が開発したスマートフォンアプリ「Health Amulet」を活用する。「Health Amulet」は利用者に合ったコンテンツやアンケートの配信に加えて、日々の体調変化の記録や、過去の健康診断の結果の把握、病院への受診や処方歴を確認する。参加者は事前に「Health Amulet」をスマートフォン内にダウンロードし、アプリ経由で情報を受信する。

また配信情報の管理は同社が開発した保健事業支援サービス「元気ラボ」を使用。「元気ラボ」上でコンテンツの閲覧状況やアンケート結果、及びレセプト・健診データ等の情報を一元管理する。

株式会社ミナケアについて

人々の健康を長く、手軽に守ることができる社会に向けて、「健康に投資する医療(投資型医療)」の実現を目指すヘルスケアベンチャー。2011年の創業以来、健康づくりや予防のための経営戦略やデータの活用、コミュニティの構築などの事業を展開。投資型医療で人と社会の未来を変えていく。

まとめ

女性特有の健康課題は今や個人だけの問題ではなく企業や社会にとっても大きな問題である。まずは男女ともに体のことを知り、どのような選択肢があるのかを知ることが大切だろう。

<PR>