オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

テレワークをしていない会社員1,026人に大調査!コロナ禍で出社する不安と将来への対策

2021.12.08

日本デザインスクールを運営する、株式会社日本デザイン(本社所在地:東京都豊島区、代表取締役:大坪 拓摩)は、テレワークをしていない20代~40代の会社員を対象に、「コロナ禍における働き方とオンラインでのスキル習得」に関する調査を実施した。

コロナ禍の中出社することへの不安について

「長引くコロナ禍の中で出社するのは不安がありますか?」と質問したところ、半数以上が「不安がある」と回答した。

さらに、「コロナ禍以降、多様な働き方のできる企業への転職や独立起業を考えたことはありますか?」と質問したところ、約4割が転職や独立起業について考えたことがあることが分かった。

コロナ禍以降始めた対策

「コロナ禍以降、将来への対策として始めたことや行ったことがあれば教えてください(複数回答可)」と質問したところ、『特になし(57.9%)』という回答が最も多かったものの、スキルアップや新たなスキルの習得といった対策を始めた方も多いことが分かった。

また、『特になし』と回答した方以外に、「その対策はいつから始めましたか(いつ行いましたか)?」と質問したところ、『2020年2月~6月(34.5%)』という回答が最も多かった。

スキル習得・資格取得の勉強法とオンラインのメリット

先の質問で『スキルアップのための勉強』『新しいスキルの習得』『資格の取得』と回答した方に、「スキルアップ・スキル習得・資格の勉強は、オンライン、オフラインのどちらで行っていますか(行いましたか)?」と質問したところ、『オンライン(37.5%)』『オフライン(対面や独学など)(62.5%)』という結果となった。

『オンライン』と回答した方に、「オンラインでのスキルアップ・スキル習得・資格の勉強について、良かった点を教えてください(複数回答可)」と質問したところ、『好きな時間に勉強できる(62.0%)』と回答した方が最も多かった。

調査概要

調査日:2021年10月29日(金)
調査方法:インターネット調査
調査人数:1,026人
調査対象:テレワークをしていない20代~40代の会社員
モニター提供元:ゼネラルリサーチ

まとめ

このままコロナ禍が収束することを願いたいが、まだまだ予断を許さない状況には変わりない。万が一、感染拡大の第6波が襲ってきたとしても、収入源にもなり得る新たなスキルを習得しておけば不安の払拭に繋がるだろう。

<PR>