オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

Job総研による『2022年 転職意識調査vol.2』を実施

2022.01.24

キャリアや就職・転職全般に関する研究や各種調査を行う機関『Job総研』を運営する株式会社ライボ(本社:東京都渋谷区 代表取締役:小谷匠 以下「ライボ」)は、810人の社会人男女を対象に「2022年 転職意識調査vol.2」を実施した。

調査概要

調査対象者:全国 / 男女 / 20~69歳
調査条件:1年以内~10年以上勤務している社会人、20人~1000人以上規模の会社に所属
調査期間:2022年1月7日~1月12日
サンプル数:810人
調査方法:インターネット調査

転職経験の有無

これまでのキャリアにおける転職経験の有無について、78.8%が「転職経験あり」と回答する中、その数を男女別で見ていくと、男性は77.4%で女性が81.9%になり、男性よりも女性の転職経験者が多いという回答結果になった。

転職回数と3回以上の年代別

転職経験ありと回答した638人の回答者のうち、43.3%が転職回数1回と回答し最多となった。また、転職回数が3回以上の回答者を年代別で見ると、年代が上がるにつれて転職回数も多くなっていく傾向がわかった。

転職の必須条件

転職に際して必須条件とするものについては、80.9%が「年収アップ」と回答し、最多となった。次いで「業務内容」62.1%、「休日・休暇制度の整備」57.5%、「勤務地」56.9%、「業種・職種」53.5%、「雇用形態」50.4%、「勤務時間」42.3%となっている。

転職のメリットをどう考えるか

転職のメリットについてどのように考えるかは、「収入アップが見込める」が最多回答の63.5%で、次いで「自身の可能性を広げられる」61.6%、「働く環境の改善が可能」61.2%、「知識やスキルがアップデートされる」55.6%、「新たな環境でリスタートできる」44.4%、「未経験にチャレンジできる」29.1%という回答結果になった。

転職のデメリットをどう考えるか

転職のデメリットについてどのように考えるかは、「人間関係のリセットによる労力」が60.2%で最多回答になり、次いで「環境の変化による経済的・心理的負担」52.8%、「未経験の転職の場合即戦力にならない」34.7%という回答結果になった。

まとめ

「2022年 転職意識調査vol.2」によって、多くの社会人にとって転職の目的が収入アップであることがわかった。同社では、同調査による転職経験ありの回答者による「転職理由についての”本音と建前”」も公開している。中途採用の参考にしてみては?

<PR>