オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

データ消失に備えている企業は40%!情シスの67.4%がクラウドデータの管理責任を未確認

2022.06.16

法人向けソフトウェアの開発、販売を行うサイバーソリューションズ株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:秋田 健太郎)は、従業員数300人以上の企業の情報システム担当者100名を対象とした、「クラウドメール バックアップの実態調査 2021」の結果を発表した。

「万一のデータ消失」に備えている企業は40.2%で全体の半数以下

クラウドメールのデータについてバックアップしているかを聞いたところ、「している」という回答は40.2%、半数以下の低い結果となった。何らかのトラブルでメールデータが消失した場合に、データを復帰できない企業が多いという実態がわかった。

メールデータのバックアップ・アーカイブの普及が必要

メールはビジネスで不可欠なツールとなっていて、万一データが消失した場合は、業務の継続が不可能になったり事業に大きなダメージを受けたりすることが予想される。それにもかかわらず、クラウドの「メールデータの管理責任」は利用ユーザ企業にあることを知らない担当者、定期的なバックアップをとっていない担当者が非常に多いことが、今回の調査では明らかになった。

どのようなシステムにもデータ消失のトラブルが起きる可能性があることを念頭に、企業として、万一に備えたバックアップが必要と言えるだろう。

調査概要

調査対象:全国、従業員数300名以上の企業に勤務する経営者及び会社員
調査方法:インターネット調査
有効回答数:92名
実施期間:2021 年 12 月 13 日~14 日※掲載されている情報は、発表日現在の情報。

調査レポート詳細はこちら

サイバーソリューションズ株式会社について

法人企業向けにクラウドメール・メールセキュリティサービスなど、メール環境のトータルソリューションを提供している。クラウドメールサービス『CYBERMAIL Σ』、標的型攻撃・情報漏えい対策のメールセキュリティサービス『MAILGATES Σ』、Microsoft 365・Google Workspaceのメールセキュリティ強化サービス『Cloud Mail SECURITYSUITE』、各メールサービスやMicrosoft Teamsに連携可能な容量無制限アーカイブサービス『MAILBASE Σ』など、日本の企業では珍しい独自のメールシステムの技術を活用したサービスを提供。

会社名: サイバーソリューションズ株式会社
設立日: 2000年1月
代表者: 秋田 健太郎 (アキタ ケンタロウ)
事業内容:ソフトウェアの企画/開発/販売/保守サポート、クラウド/ASP事業、Webソリューションのコンサルティング及び開発
所在地: 〒108-0073 東京都港区三田3-13-16 三田43MTビル8階

まとめ

広く普及しているクラウドメールだが、その保全についてはまだ十分に検討・対策できていない企業が多いようだ。自社での対応について、この機会に改めて検討してみてはいかがだろうか。