オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

バックオフィス業務のDXを支援するクラウドサービス3種のロゴデザインリニューアル

2022.07.01

総合フィンテックソリューション企業であるSBI FinTech Solutions株式会社の子会社で、バックオフィス支援サービスを提供するSBIビジネス・ソリューションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:夏川 雅貴)は、バックオフィス業務のDXを支援するクラウドサービスのブランドイメージ統一のため、クラウド型経費精算システム「経費BankII」をはじめとする既存クラウドサービスのロゴを2022年7月1日にリニューアルした。

サービスロゴリニューアルの背景

リモートワークの常態化やアナログからデジタルへの変革を推進するさまざまな法改正など、外部環境の変化が激しく不確実性が高い現代において、業務効率化の手段としてクラウドサービスの利用が有効であることはもはや疑いの余地がない。従前にもましてバックオフィスを中心にクラウドソリューションへの期待が高まり、あらゆる企業でクラウドサービスを活用したデジタル化とさまざまなDX推進の取り組みがなされている。

一方、リソースの限られた小規模事業者においては生産性の向上が喫緊の課題として重要性が増しているにもかかわらず、導入の難易度やコスト面がハードルとなりクラウドサービスの導入を見送るケースも多く見受けられる。同社は、そのような小規模事業者に寄り添い支援すべく、これまでも高機能でありながら手軽に導入できる価格設定と使いやすさにこだわった各クラウドサービスの提供を行ってきた。

同社は今後さらにデジタル化を通じたバックオフィス業務の効率化が不可避となっていく潮流の中、各クラウドサービスのブランドイメージを統一することで、同社のサービスをより多くの方に認知してもらい、クラウドの利便性を低価格で全国に届けられると考えている。

リニューアル内容について

シンプルでありながらスマートさや親しみやすさを備えた製品の持つイメージを表現したロゴデザインは、「請求QUICK」および6月23日に請求QUICKのオプションサービスとして提供を開始した請求書買取機能「入金QUICK」のデザインコンセプトを踏襲し、同社ブランドとしてのロゴの統一性を図っている。サービス名のアルファベットをすべて大文字にするとともに、各製品のサービスカラーを明確にすることで視認性の向上と親しみやすさを併せもつデザインとした。

※2022年7月1日以降、順次新ロゴおよび新サービス名へ変更する。

SBIビジネス・ソリューションズ株式会社

所在地 :東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー
設 立 :1989年9月
代表者 :代表取締役社長 夏川 雅貴
資本金 :3億5千万円(資本準備金等含む)
事業内容:バックオフィス支援サービスの提供

まとめ

より多くの人にサービスが届くよう、今まで以上に親しみやすさを打ち出したロゴデザインへとリニューアルした本サービス。今後ますます中小企業のバックオフィス業務の改革をサポートしていくのではないだろうか。