オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

『マネーフォワード ビジネスカード』が「あと払い機能」を開始

2022.07.27

株式会社マネーフォワードは、SaaS基盤を活用したFintechサービス『マネーフォワード Pay for Business』を展開している。この度、『マネーフォワード Pay for Business』の決済手段として提供している、個人事業主・法人向けの事業用プリペイドカード『マネーフォワード ビジネスカード』において、「あと払い機能」を開始した。これにより、利用者は事前にウォレットにチャージすることなくカード決済を行うことができる。

概要

同社はこの度、『マネーフォワード ビジネスカード』において、「あと払い機能」を正式に開始した。独自の与信審査ロジックにより、最大10億円のご利用限度額を算出し、事前チャージ不要で『マネーフォワード ビジネスカード』での決済を可能にする。複数のカードを発行することなく、同じカードで「あと払い機能」も利用することができる。また、「あと払い機能」を利用した決済も、支払先や日付、金額などリアルタイムでの取引データの取得が可能だ。

「あと払い機能」について

「あと払い機能」は、事前チャージ不要で『マネーフォワード ビジネスカード』での支払いが可能になる機能。『マネーフォワード クラウド』※1上の会計データに加え、連携している銀行口座の残高や入出金履歴をもとに※2、同社が独自の与信審査を行い日々の利用限度額を算出。独自の与信審査ロジックにより、最大10億円の利用限度額を提供する。

利用手数料は無料で、当月の利用金額を翌月20日(土日祝の場合は翌営業日)に口座振替で支払うことができる。初回利用の際は、最短10分で与信審査が完了し、プリペイド機能との併用も可能。

※1 『マネーフォワード クラウド会計』、『マネーフォワード クラウド会計Plus』、『マネーフォワード クラウド確定申告』、『マネーフォワード クラウド経費』を指す。
※2 口座情報等は、個人事業主・法人の同意に基づき利用する。

<特長>
・決算書不要・最短10分で与信審査完了
・独自の与信審査ロジックで最大10億円の利用限度額を提供
・当月の利用金額を翌月20日に口座振替、出金タイミングを遅らせてキャッシュフローを改善可能
・事前チャージ不要で、残高が不足している場合でも決済可能

『マネーフォワード ビジネスカード』について

一取引あたり最大5,000万円※5の高額決済が可能な個人事業主・法人向けの事業用プリペイドカード。『マネーフォワード クラウド』との連携により、リアルタイムで取引データを取得し、スピーディな月次決算、経費処理を実現する。与信審査不要で、リアルカードやバーチャルカードを原則何枚でも発行できるため、従業員ごとにカードを配布することで、経費支払の用途にも利用できる。

まとめ

あと払い機能が追加されたことで、キャッシュフロー改善により効果的となった本サービス。活用を検討してみてはいかがだろうか。