オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

【コロプラ】オフィスでバナナが食べ放題「無限バナナ」の運用を開始

2022.09.08

株式会社コロプラ(代表取締役社長:宮本貴志、本社:東京都港区、以下「コロプラ」)は、健康経営を推進する新たな福利厚生として、オフィスでバナナがいつでも食べられる「無限バナナ」の運用を開始したことを発表した。

新しい福利厚生「無限バナナ」とは

今回新たに導入した「無限バナナ」は、従業員の健康配慮と感染対策の両立を考え、オフィスに食べ放題のバナナコーナーを設置し、出社した従業員がいつでも自由にバナナを食べることができる福利厚生である。栄養価の高いバナナを栄養補助として提供することで、忙しくて食事が疎かになってしまう従業員の健康促進を図る。また、使い切りの手袋を着用し、バナナの房から一本ずつ切って皮を剥いて直接手を触れずに食べることができるので、衛生的にも感染対策が可能だ。

β運用を経て本格的に運用開始

コロプラでは、これまでも従業員の健康に配慮し、おにぎりやフルーツなどをビュッフェ形式で提供を行ってきたが、新型コロナウィルス感染拡大の影響を受け2020年2月に提供を休止した。一方で、出社・在宅で働く環境が変わり、さまざまな制度が見直される中で、感染対策と健康促進を両立できる施策を検討した結果、栄養補助として、豊富な栄養と皮付きで直接手を触れずに食べることができるということから「バナナ」が候補として上がり、今年2月に実施したオフィス移転を機に「無限バナナβ版」の運用を開始した。「無限バナナ」はその名の通り、バナナを無限に食べることできるという意味から命名している。

約6ヶ月間の試験運用を経て、継続を希望する声が多くあったため、8月より本格的に運用している。また「無限バナナ」を設置している場所にはバナナの木をイメージできる観葉植物を設置したり、社内には食べ終わったバナナの皮を捨てる専用のごみ箱も設置するなど、エンターテインメント企業として遊び心を忘れない工夫もしている。

充実した福利厚生

コロプラでは、「無限バナナ」のほかにも、従業員が安心して働ける職場環境を実現するために、コロナ禍でも一人ひとりが生産性を高めて活躍できるさまざまな制度や取り組みを実施している。

・オンラインランチサポート
出社・在宅者のコミュニケーション不足解消を目的にオンラインで実施したランチ費用の一部を支給する制度。

・Kuma SPA
従業員の健康に配慮し、ヘルスキーパー(国家資格を持つ企業内理療師)が常駐するマッサージルームを設置。

・部活動制度
仕事の繋がりだけでなく、仕事以外のところでも幅広い交流ができるよう部活動を支援。

まとめ

ユニークさと従業員の健康づくりを両立する同社の新しい福利厚生制度「無限バナナ」。コロナ禍で福利厚生制度の在り方を考え直している企業にはぜひ参考にして頂きたい。