オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

DX領域のフリーランス人材を対象としたスキル・キャリア意識調査【INTLOOP株式会社】

2022.09.20

企業へのプロフェッショナル人材支援などをおこなうINTLOOP株式会社(よみ:イントループ 本社:東京都港区 代表取締役:林 博文)は、自社が運営するフリーランスエンジニア・コンサルタント向けの案件紹介サイト「Tech Stock」(テックストック)「High Performer Consultant」(ハイパフォーマーコンサルタント)の登録者443名を対象としたフリーランスの実態調査を行った。

今後のキャリア形成に必要なスキル

「今後のキャリア形成を見据えてどのようなスキルを伸ばしたいか」という質問に対しては、エンジニアでは「新しいプログラミング言語や開発環境の知識や技術」「業界のトレンドや最新動向に関する知識」「先端技術(AI、IoT、VR、AR、MR)などに関する知識や技術」という回答がそれぞれ6割を占めた。

コンサルタントでは、「IT領域の知識・知見」「これまでに経験してきた業界と異なる業界の知識・知見」がそれぞれ5割ほどを占めた。ITの専門知識とともに、精通する業界を広げることが仕事の幅に直結することを表している。

案件の単価を上げるため必要なこと

「フリーランスになった後に案件の単価を上げるためにしていること」では、「自身のスキルを磨くこと」が8割と圧倒的な多さを見せた。スキルが最大の評価ポイントと考え、トレンドを見据えた知識・知見の習得や案件選びをしている。

調査概要

調査期間:2022年3月3日~2022年5月1日
調査機関:INTLOOP株式会社
調査方法:INTLOOPが運営する「TECH STOCK」「High Performer Consultant」の登録者を対象としたインターネット調査
対象者:居住地 首都圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)
年 代:20~60代
性 別:男女不問
回収サンプル数:443

会社概要

会社名:​ INTLOOP株式会社(イントループ株式会社)
代表者:​ 代表取締役 林 博文
所在地​: 東京都港区赤坂2-9-11 オリックス赤坂2丁目ビル6F
資本金:10億1600万円
設 立:​  2005年2月25日
事 業:​ コンサルティング、プロフェッショナル人材支援、テクノロジーソリューション、 デジタルトランスフォーメーション、人材紹介

まとめ

今回の調査では、フリーランスという働き方を選んだ人のスキル・キャリアについての満足度が高いことがわかった。以前は案件や収入を安定的に得られないと考える人が多く、フリーランスを選ぶことに高いハードルがあった。しかし、ここ数年の企業のDX需要などトレンドを押さえたスキル開発が案件単価の上昇につながり、次のキャリアステージとしてフリーランスを視野に入れるケースも増えているようだ。