オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

22卒新入社員の研修に関する実態調査【ユームテクノロジージャパン株式会社】

2022.09.22

オンライン学習プラットフォーム「UMU(ユーム)」を展開しているユームテクノロジージャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:松田しゅう平、以下、ユームテクノロジージャパン)は、22卒新入社員の研修に関する実態調査を実施した。

調査概要

調査概要:22卒新入社員の研修に関する実態調査
調査方法:IDEATECHが提供するリサーチPR「リサピー®︎」の企画によるインターネット調査
調査期間:2022年7月15日〜同年7月16日
有効回答:新入社員研修に携わる、大企業(従業員数1,000名以上)の人事111名
出典元:ユームテクノロジージャパン株式会社
※構成比は小数点以下第2位を四捨五入しているため、合計しても必ずしも100とはならない。

調査レポートのダウンロードはこちら

調査結果サマリー

■オンラインへの適応力は、81.9%が22卒は高いと実感、21卒と比較し5.4ポイント高い結果に
■人事から見て、21卒・22卒のどちらも「安定志向が高い」と8割以上が回答
■先輩・同僚との関係性構築に関して、22卒の47.7%が消極的、21卒のほうがポジティブ面が4.5ポイント高い結果に
■​​学習に対する意欲に関して、21卒・22卒のどちらも7割以上が意欲
■研修後の立ち上がりが「非常に早い」22卒約3割、21卒と比較し6.3ポイント高い結果に
■働き方(リモートワークや副業など)への関心、22卒の約4割が「非常に高い」関心、21卒と比較し7.2ポイント高い結果に
■22卒は新入社員研修において、仕事に対するスタンスが「主体的」だと約半数が回答、21卒は5.4ポイント低い結果に
■半数以上が、21卒・22卒は新入社員研修において「ポジティブ思考」と回答

会社概要

名称  :ユームテクノロジージャパン株式会社
本社  :〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-5 リンクスクエア新宿 16F
代表者 :代表取締役 松田 しゅう平
設立  :2018年2月9日
事業内容:インターネットテクノロジーを利用したラーニングプラットフォームのUMUの販売

まとめ

21卒と22卒新入社員の大きな違いとして、22卒新入社員は「オンラインの適応力の高さ」や「新たな働き方への関心」が高いことが挙げられる。しかしながら、先輩・同僚との「関係性構築」に関しては、約半数が「消極的」だという結果になった。コロナ禍で、さまざまな業務においてオンラインシステムを導入する大企業が増えており、関係性構築に対する課題を抱えている企業は多いのではないだろうか。関係性構築を怠ると、社員の士気の低下や生産性の低下にも繋がりかねない。「教育」を互いの接点とし、上司から教育を活用したコミュニケーションを実施することは、これらの課題を解消できる一つの手段として可能性を持っており、教育においては、今後さらにその役割が多面化しそうだ。