オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

楽楽精算が「楽楽コネクタ」を利用した初のサービス連携を9月1日より開始!

2020.08.21

 株式会社ラクス(本社:東京都渋谷区、代表:中村崇則)は、システム同士による連携機能への需要が増加する中、2020年9月1日(火)より、自社のクラウド型経費精算システム「楽楽精算」とAPI連携が簡単に実現できる新機能の楽楽コネクタの提供を開始した。また、株式会社TKCの大企業向け会計システム「FX5」との連携を開始する。「楽楽コネクタ」を利用した他サービスとのAPI連携は今回の「FX5」が初となる。

楽楽コネクタを介してシステム間の連携を簡略化

 「楽楽コネクタ」を利用した「楽楽精算」と「FX5」の連携により「楽楽コネクタオプション」および「API連携オプション」の利用企業は、プログラムの個別開発が不要になる。また、「FX5 」に登録済みの支払い先マスタも「楽楽精算」との自動連携が可能になり、会計システムと経費精算システムの情報を手動で連携していた企業では、大幅な業務効率の向上が期待できる。

<関連記事>
グループウェア5選!ワークフロー、会議室予約などで業務効率化

API連携実現の背景

 ウィズコロナ、アフターコロナのニューノーマルな時代に突入した現在、経理をはじめとするバックオフィス部門にも、働く場所や時間の柔軟性を持たせつつこれまで以上の生産性向上を推し進めることが求められている。

 経費精算システムと会計システム間での自動連携のニーズがあることを受け、「楽楽精算」が「FX5」とのAPI連携に至った。

API連携を手軽に実現!

 「楽楽コネクタ」の利用による経費採算システム「楽楽精算」と会計システム「FX5」のAPI連携は2020年9月1日(火)より開始する。仕訳データと支払先マスタの自動連携を実現することができ、個別開発のコストをかけずに手軽にAPI連携できることもメリットの一つである。

導入社数6,000社突破!クラウド型経費採算システム「楽楽精算」

 「楽楽精算」は、交通費、旅費、出張費など、経費に関わる全ての処理を一元管理するクラウド型の経費精算システムである。業務効率の改善や人的ミスの防止を実現するために「社員が申請→上司が承認→経理担当者の精算処理」といったワークフローを電子化する。

<PR>