オフィスのミカタとは
総務・人事・経理/管理部その他働きがいを
向上させる為の方の完全無料で使える
ビジネスポータルサイト 「オフィスのミカタ」

災害が起こったらあなたの会社は大丈夫? 事業復旧のためのBCP対策とは

2019.05.17

 日本は地震が非常に多い国だ。災害につながる火山帯がいくつも重なっていることだけでなく、北米プレート、太平洋プレート、フィリピン海プレート、ユーラシアプレートが重なる位置にあるためだ。

 また、日本には断層が多く、地震の影響を非常に受けやすく、災害が起きやすいといった条件がいくつも重なっている。

 そのため、企業として地震や災害に対する対策を必ず行っておく必要がある。企業が地震や災害に対する対策を行うことをBCP対策(事業継続計画)と呼ぶ。そして、ここでは BCP 対策の概要や具体的な対策について詳しく見て行こう。

BCP対策への概要と考え方

 Business Continuity Plan (BCP)は、日本語に訳すと事業継続計画という意味になる。概要は、企業が災害や火災などの緊急事態にあったとしても早急に会社としての機能や事業の継続、継続的な生産の復旧が行えるように対策を計画しておくことだ。

 また、 BCP 対策を行うにあたっては、事業の内容を把握したうえで、人員への対応だけでなくデータなどの復旧ま...

記事の続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。