オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

就業時間中の全面禁煙を強化。社員のさらなる健康増進を目指す

2019.11.18

 医師人材総合サービス、事業所向け産業保健サービスを提供する株式会社エムステージホールディングス(東京都品川区)は、社員のさらなる健康増進を目的に2020年4月より全グループ、全事業所で全面禁煙を実施する。

 従来実施しているオフィス内での就業時間中の禁煙に加え、外出時・出張先での禁煙や、取引先企業や顧客への来社前禁煙依頼にも取り組んでいくと言う。一方で非喫煙者には、より健康意識を高めることや健康リスクの早期把握を目的に健康増進ボーナスを新設する。

これにより、社員の健康的な働き方とさらなる健康増進を目指すようだ。

■施行背景

 2019年4月には、「社内禁煙の推進」を目的とする禁煙推進企業コンソーシアムの設立、2020年4月に改正健康増進法の施行など、社会の禁煙への取り組みは年々強化されている。

 エムステージグループでは、これまでも健康的な働き方を目指しており、喫煙率も14%と日本の平均17.7%(厚労省、平成29年国民健康・栄養調査報告)より低くなっている。しかし、事業所向けの産業保健サービスを展開し、企業の健康経営を支援する立場であることや健康的な働き方のロールモデルを目指していることにより、従来行ってきた禁煙の取り組みをさらに強化し、オフィス外を含めた就業時間中の全面禁煙を実施することを決断。2022年までには、喫煙率10%を目標とするそうだ。

 さらにエムステージグループは非喫煙者の割合も高く、多くの社員の健康意識はすでに高い。そのような健康意識の高い社員向けには、健康リスクの早期把握を目指した健康増進ボーナス制度を新設する。

■エムステージグループの禁煙の取り組み

エムステージグループの禁煙の取り組み
エムステージグループの禁煙の取り組み

<現在>
・オフィス内禁煙
・就業時間中の禁煙(休憩中は含まない)
・禁煙支援制度(禁煙外来を受診した場合、1回に限り2万円までを補助)
・健康増進達成手当(有給休暇消化率50%以上、会社規定範囲内の残業時間、非喫煙、無遅刻無欠勤、BMI標準値を年間で達成した場合、年額3万円を支給)

<2020年4月~>
上記事項に加え、
・外出時・出張先での全面禁煙
・取引先企業・お客様へ来社前の禁煙を依頼

■禁煙を目指す社員への支援策

 禁煙を目指す社員に対しては、本人の健康増進、受動喫煙の防止、生産性の向上を目的として禁煙を強化するにあたり、産業医によるカウンセリングを通し、スムーズな禁煙に向けて支援をしていく。

 健康的な働き方の実現には産業医の知見が不可欠だと考えているエムステージグループは、産業医を中心とした産業保健体制も構築しており、禁煙強化に対しても専門家の意見を踏まえ進めていくようだ。

■非喫煙者への健康増進ボーナスの新設(2019年11月~)

 従来の健康増進達成手当に加えて健康リスクの早期把握や健康意識をより高めるため、非喫煙者には1年に2万円を上限としてオプション検診を会社が負担する。

 厚生労働省推奨のがん検診5項目※に加え、前立腺がん、肝臓・胆のうがん、すい臓がん、定期健康診断の二次検診が対象となるそうだ。

<対象となるオプション検診>
※胃部内視鏡検査(胃がん検診)、子宮頸がん、肺がん、乳がん、大腸がん
前立腺がん、肝臓・胆のうがん、すい臓がん、定期健康診断二次検診

■まとめ

 社員の一人ひとりが心身ともに健康であることは、企業においても生産性の向上に繋がる重要な条件となるだろう。

 全面禁煙という労働環境にすることで、健康を害する社員も減り、健康な働き方の実現が可能となりそうだ。

 健康経営を目指した取り組みが今後も拡大することで、誰もが「働きやすい」と感じるオフィス環境も構築できるだろう。

<PR>