オフィスのミカタとは
総務・人事・経理/管理部その他働きがいを
向上させる為の方の完全無料で使える
ビジネスポータルサイト 「オフィスのミカタ」

オフィスグリコから「働きがいサポートセット」が期間限定で登場。

2019.12.10

 江崎グリコ株式会社(本社:大阪府大阪市)は、オフィスなど向けに菓子・食品・飲料の専用ボックスを設置し、「置き菓子®」方式で販売を行っているオフィスグリコ事業において、人気絵本作家ヨシタケシンスケ氏とコラボしたオフィスグリコ限定の菓子詰め合わせを発売する。

 「働く人に寄り添い、会議などオフィスシーンで活力を与えてくれる菓子詰め合わせ」をコンセプトに、オフィスワーカーが意欲的に仕事に取り組む環境作りをサポートする。

■販売背景

 オフィスグリコでは2018年10月~12月にかけ、オフィスグリコ設置企業のオフィスワーカーにどんな時にお菓子を活用しているのか、オフィスビジット調査を実施した。

 その結果、多くのオフィスワーカーが「仕事を頑張った後、気持ちを切り替えたい」時、「仕事に行き詰まってイライラしていて、集中したい」時などに菓子を活用していることが分かった。そんなオフィスワーカーがもうひと頑張りするため、意欲的に仕事に取り組むときにぴったりな人気のお菓子5品を詰め合わせた「働きがいサポートセット」を発売することにしたと言う。

■意欲的に仕事に取り組む気持ちを応援

 一方で、調査からは多くのオフィスワーカーが就業中にお菓子を食べることに後ろめたさを感じていることも分かった。

 そこで、後ろめたさを緩和して意欲的に仕事に取り組みたいというオフィスワーカーの気持ちを少しでも応援、後押し出来たらという思いから、シーンを一枚絵で分かり易く伝えることに定評がある人気絵本作家ヨシタケシンスケ氏とコラボした。

 「働きがいサポートセット」のパッケージデザインには、オフィスで「気持ちを切り替えたい」「集中したい」シーンなどが表現されている。パッケージは展開することが可能で、会議中などに机の中心に広げ、チームメンバーが気軽にお菓子に手を伸ばし、気兼ねなく発言できる空間を演出する。

 オフィスグリコの売り場においても、オフィスワーカーが仕事と仕事の合間にお菓子を活用しているシーンが、カーリング競技におけるインターバルタイム(体と頭へのエネルギー補給であり、次の戦術の確認や集中力を高める時間)に似ているとの発想から、長野県カーリング協会ともコラボしたデザインとなっているそうだ。

■商品特徴

・会議などオフィスシーンにぴったりな人気の菓子5品の詰め合わせ (※)
①ビスコ小麦胚芽入り<香ばしアーモンド>24枚:もうひと頑張りしたい時に
②ポッキーチョコレート:Share happiness!オフィスのみんなで分け合える
③プリッツ<旨サラダ>:サクサクした食感で、リズムよく仕事も捗る
④GABA<ミルク>:事務的な作業による一時的・心理的なストレスを低減する(機能性表示食品)
⑤アーモンドグリコ:アーモンドの香ばしさとキャラメルのコクのある風味が同時に楽しめて、1粒で2度おいしい

・人気絵本作家ヨシタケシンスケ氏によるパッケージデザイン
(表面:仕事の活力が欲しい時あるある、裏面:あったらいいね!こんなオフィス)
・季節に合わせて詰め合わせ内容が変更
(※)詰め合わせ内容は発売時のもので、今後季節により変更される。

■まとめ

 仕事の効率アップや、社内のコミュニケーションツールとしても、お菓子が役立つ場面があるかもしれない。上手に取り入れてみてはどうだろうか。

<PR>