オフィスのミカタとは
総務・人事・経理/管理部その他働きがいを
向上させる為の方の完全無料で使える
ビジネスポータルサイト 「オフィスのミカタ」

【日本初】AIで海外のIT人材に業務依頼できる「SPOTECH」でスポットタイムの仕事依頼が可能に!

2019.02.07
オフィスのミカタ編集部

株式会社Spotech (本社:東京都渋谷区)は、海外のIT人材とIT業務依頼者をグローバルに最安値・最速で繋げるAIアプリ「SPOTECH」のiOSアプリの配信を開始する。
シリコンバレーでもエンジニアの人件費が高騰している中、「SPOTECH」を通して海外の優秀なIT人材へ事前審査なし・ワンタップでの仕事依頼を可能にし、IT業界の人手不足解決を図る。

■「SPOTECH」の特徴【発注者(依頼者)向け】

日本においてIT人材は、2030年に78.9万人不足すると言われている。そこで、人手不足解決のために生まれたのが「SPOTECH」だ。
「SPOTECHは」Spot x Techの略称。スキルの高い海外IT人材をスポット単位で遠隔(リモート)採用できる日本初のグローバルプラットフォームである。
海外のIT人材を採用する際に課題となる「言語の壁」「マネジメント」「文化の壁」を最新の人工知能や技術を駆使して作られている。

■「SPOTECH」の特徴【受注者(IT人材)向け】

SPOTECHでは、4職種(エンジニア、デザイナー、マーケター、セールス)を経験したユーザーが対象。国籍や居住地にとらわれず、ITスキルにマッチした高報酬の案件を提供している。世界中どこにいても、旅行中でも、スキルさえあれば遠隔(リモート)での仕事が可能だ。また、海外の依頼者に対して母国語でメッセージした際、自動で翻訳した内容を依頼者へ伝えられる独自翻訳機能により、異なる言語でもやりとりできる。スキルがあればどこにいてもワンタップですぐに働き、すぐに報酬がも​らえる次世代型サービスだ。

■まとめ

IT技術の発展が求められる一方で、これからますます深刻化する人手不足。日本に留まらず、グローバルな人材の活用が必要だ。「SPOTECH」は場所や時間にとらわれない働き方で優秀な人材を掘り起こし、IT業界の人手不足解決を後押しするサービスと言えるだろう。

<PR>