オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

対面型研修と同等の成果をオンラインでも。在宅勤務の社員向けオンライン研修サービス提供開始

2020.04.24

 株式会社Rubato(本社:東京都千代田区/代表:松上純一郎、以下「ルバート」)は、新型コロナウィルスの影響によりテレワーク導入が進む中でオンライン研修への切り替えを余儀なくされる企業に向けて、2020年4月よりオンライン研修サービスの提供を開始した。

10年以上にわたるビジネス講座のノウハウをオンラインで展開

 ルバートでは、熟練の講師ときめ細やかなサービス設計により「理解が深まる」「実務に活かせる」満足度の高いライブ・オンライン研修を提供する。
 「人がよりよく生きる」ために「組織が変わる」「人が変わる」ことに貢献したい、また「その場面に立ち会いたい」という想いが元でスタートした。

 ルバートのライブオンライン研修は、10年以上にわたるビジネス講座提供のノウハウを活用している。
 これまでに参加者250人を超える多人数向けのオンライン講義や、1日コース・2日コースなどの長時間のオンライン講義を実施し、参加者から非常に高い満足度を得ている。

ルバートのライブ・オンライン研修の3つの特徴

1) インタラクティブな授業形式
 受講生は挙手をして発言したり、PC画面をシェアしながら発表できるなど、リアルタイムでのコミュニケーションが可能。
 チャット機能を使用して、授業の流れを止めず質問しやすい環境を提供することで、疑問を残さずにより深く講座の内容理解につなげる。
 受講生と講師の距離が一定で、講師は受講生に対し平等に目配りしながら授業を進める。

2)豊富な実践演習
 参加者が多い時もブレークアウトセッション機能で少人数ワークを実施するなど、人数に応じた形式で授業を行いながら、ワークの時間には講師が各グループに入ってコメントするなど、リアルタイムでフィードバックを行う。
 Googleスプレッドシートなどの共有ファイルを活用し、同時編集・シェアすることで回答を可視化し、学びを深めることができる。

3)繰り返し復習できる
 ライブオンライン授業は録画し、チャットは自動保存を行っている。
 授業後に受講生に共有するため、振り返りを行いながら理解を深めることが可能。
 テキストはデータで渡すので、不明点も後から確認できる。

2種類のオンラインコンテンツを提供

 主にビジネスコアスキルと、それを支えるセルフマネジメントスキルの2種類を提供している。

 ビジネスコアスキルでは、課題解決型人材を育てる「ロジカルシンキング」、日常業務で役に立つデリバリースキルの習得、説明を可能とする「デリバリー」、人を動かす、一人歩きする資料を早く作ることを実現する「資料作成(ビジネスドキュメンテーション総合)」などがある。
 「議事録研修」のような基本的なものもあれば、「ワークプランニング」のような自立性を高める講座も用意されている。

 一方セルフマネジメントスキルでは、「『折れない心』でパフォーマンスを出す方法」「『やり抜く力』で『継続する』技術」「ビジョン作りを通した『選択力』向上講座」というようなメンタルに特化した講座が用意されている。

オンラインでも対面型研修と同等の成果を発揮するために

 昨今の新型コロナウィルスの影響により、これまで準備してきた対面型の研修を実施できない企業は、急ピッチでオンライン研修の準備を進めている。
 しかしながら、研修提供側の供給が間に合っていない現状があり、実際にオンライン研修を導入してみたけれど、対面式の研修と比較して受講者の理解が深められないといった課題もあがってきている。

 「講師側がオンラインでのレッスンデリバリーに慣れていない」「コンテンツの設計がオンラインに向いていない」などの理由で悩みを抱える人材担当者は、この機にルバートのライブオンライン研修を検討してみてはいかがだろうか。

 もっと詳しく知りたいという担当者を対象に、企画書の作成方法も学べる無料のオンラインセミナーも用意されているので、活用してみるといいだろう。

<関連セミナー>
12名限定!オンライングループセッション~部下のモチベーションを上げるマネジメント実践編~

<PR>