オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

在日外国人就労者の不安を解消!フォースバレーのオンラインセミナー

2020.04.30

 フォースバレー・コンシェルジュ株式会社 (本社:東京都千代田区/代表:柴崎洋平、以下「フォースバレー」) は、4月24日に 『外国籍社員および外国籍社員が在籍する企業様向けオンラインセミナー/Q&Aセッション ~自宅で孤独に過ごしている外国籍社員の不安を払拭し、定着に向けて各種ケアを~ 』 を開催した。

外国籍社員の懸念をセミナーで払拭

 フォースバレーは、外国籍社員の各種ケアや、安心させるための正確な情報インプットが必要だと考え、オンラインセミナーの開催に至った。

 今回のセミナーでは、最新の外国人材マーケット情報や在留資格/ビザ情報、特によくある勘違いやコロナ下における特例措置等等について講演し、企業人事や、外国籍社員、外国人留学生など多数の参加があった。

外国籍社員に対する理解の甘い企業も多い

 フォースバレーが事前に行った外国籍社員へのオンラインカウンセリングによって、国内在住の外国人の間では、彼らがいま最も必要と感じている情報が英語や母国語できちんと発信されていない事も多く、企業内でも理解されていないことがほとんどということがわかった。

 在留資格(就労ビザ)に関する情報も錯綜し、「いま出国すると就労資格がなくなってしまうのではないか」「ビザが無効になってしまうのではないか」等、一度出国すると日本での就労資格を失う等の誤解が多数生じており、不安感にも繋がっているようだ。

 企業からも「ビザについて社員から相談されたけど、よく分からない…」「外国籍社員のモチベーションが心配、帰国してしまうのではないか…」などの声があがっていた。

 母国の家族や友人から離れ、さみしい思いをしている外国籍の人も少なくなく、そういった人々へのケアが不足したばかりに苦労して獲得した優秀な人材の意欲が低下し、退職してしまうといった事態を招く可能性もある。

第2回開催概要

 今回の評判を受け、2回めのオンラインセミナーも開催が決まっている。

【セミナー名】
外国籍社員および外国籍社員が在籍する企業様向けオンラインセミナー/Q&Aセッション
~自宅で孤独に過ごしている外国籍社員の不安を払拭し、定着に向けて各種ケアを~

【主催】フォースバレー・コンシェルジュ株式会社
【日時】2020年5月1日(金)14:00-15:00
【セミナー内容】
・最新外国人材/労働マーケット情報
・With Coronaにおける在留資格関連情報
・外国籍の方々からよく聞かれる質問(具体例)
・Q&A
【定員】50名
【参加費】無料
【参加方法】WEB会議ツール「ZOOM」ウェビナー
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_j3ISQYI4SA6HwJbnDx9ZoQ
【申込】上記フォームから事前登録(連絡は不要)

グローバル人材の採用をすすめ、人手不足を解消

 フォースバレーは、世界中の人材と企業を繋ぐ、国境を越えたグローバル採用支援事業を展開している。
 自社開発のデータベースには136ヵ国、累計約30 万人の高度人材が登録されており、日本の大手グローバル企業、IT企業を中心に約400社と取引をおこなっている。

 また、世界トップクラスの大学約700 校における新卒ネットワークを保有し、世界中で合同企業説明会・選考会を行い、日本企業と日本就職を希望する人材を繋げている。

 2018年にはAIマッチングによるダイレクトリクルーティングサービス「Connect Job」をリリースし、自国にいながら世界中の優秀な人材を直接獲得できるプラットフォームを提供。
 官公庁とも連携し、雇用不足の国から人材不足が深刻な日本へ優秀な人材を迎え入れ、ビジネスの力で世界中の社会問題の解決に貢献する。

<関連記事>
外国人従業員が感じている「言語の違いによる情報格差」

<PR>