オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

低コストでオフィスを縮小・移転を考える企業必見!「コスト削減 縮小オフィス 移転サービス」提供開始

2020.05.08

 株式会社オフィスバスターズ(本社:東京都中央区/代表:熊谷正慶、以下「オフィスバスターズ」)オフィスファシリティ部では、令和2年4月20日、『コスト削減 縮小オフィス 移転サービス』をスタートさせた。

「企業の成功」をゴールとしたオフィスづくり

 『コスト削減 縮小オフィス 移転サービス』は、「オフィスの縮小移転を行う事を計画するお客様へ、コストを削減したオフィス移転の提案と生産性向上ができるオフィスを作ることで、販管費の削減を目指す」法人を対象に提供されるサービスだ。

 本サービスは、単純にオフィスを移転するだけではなく、オフィス移転後の「企業の成功」をゴールとしたオフィスを作ることを目指している。
 そのために、低価格で高品質なリユース品の導入に限らず、オフィスの生産性を上げる機能性の高いオフィス空間、ICTツール・サービスなどを組み合わせた提案を行う。

「コスト削減 縮小オフィス 移転サービス」提供内容

・事業用不動産の紹介業務
・オフィス設計デザイン業務
・プロジェクトマネージメント業務
・テレワークに対応したICTツール・サービスの販売
・什器・OA機器の販売及びレンタル
・テレワーク用家具の販売及びレンタル
・備品などの一時預かり業務
・不要什器の買取廃棄業務

消費傾向が冷え込み、企業にコスト削減が迫られている

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による感染症拡大の影響で人の動きが制限されており、世界的に経済が大きく落ち込んでいくことが予測されている。

 消費増税で2019年度のGDPが年率マイナス7.1%になり日本経済全体消費傾向が冷え込んでいく中、倒産の危機に瀕する企業も増え始めており、最小規模で最大効率化を両立するオフィス作りが求められているのが現状だ。

多様なオフィスの在り方や働き方の実現を

 世界中で緊迫した状況が続いている中、日本国内においても緊急事態宣言の期間延長が決まり、しばらく外出自粛は続きそうだ。
 このような状況下において、法人・個人含め様々な活動が制限されオフィス関連業界にも切実な影響が起き始めており、オフィスの在り方や働き方に多様な変化も見せ始めている。

 現状を鑑みて、オフィスバスターズは『コスト削減 縮小オフィス 移転サービス』事業を立ち上げた。
 これからも顧客の声を反映した商品とサービスの提供に努めていく所存だ。