オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

音漏れも軽減 CLASが簡易型フォンブースの提供を開始

2020.07.09

 家具・家電のサブスクリプションサービスCLAS(クラス)を運営する株式会社クラス(本社:東京都目黒区、代表:久保裕丈)は、withコロナ時代においてオフィスレイアウトやオフィス運用を柔軟に変化させることが必要になった企業に対し、設置・移設も簡単、カジュアルに利用でき、飛沫防止も兼ねた簡易型フォンブースをPB商品として開発した。執務&オープンスペース内の数カ所に分散して配置し、さっと入り、さっと出る。そんな自由さに重点をおいたフォンブースの提供を2020年7月7日より開始した。

最小スペース設計 簡易型フォンブース【C-0206】

 簡易型フォンブース【C-0206】には下記の特徴がある。
・集中ブースや個室タイプのフォンブースほど場所を取らない最小スペース設計
・音や視線の影響を受けにくい
・ちょっとしたWEBミーティングや電話時にも即座に使用可能
・設置後も大人2人で移動できるため、レイアウト変更も柔軟に対応可能

【C-0206】のスペック

・ブースの正面がホワイトボードになっているため、市販のマーカーでメモができる
・別売の滑り止め用の画面シールを使えば、携帯を貼り付けPCを使用しながらミーティングができる
・足元が開口していて、ストレスのない設計

まとめ

 新型コロナウイルスの影響により、WEB会議を取り入れる企業も増加した。ちょっとした会議や電話にもすぐに対応できる簡易型フォンブースは、場所もとらず様々なスペックが付いている。
これからの新しい働き方に備えて、導入を検討してみてはいかがだろうか。

<関連記事>
働き方改革を進める人事担当者必見! 法人でも使える都内のコワーキングスペース8選

<PR>