オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

働き方改革を進める人事担当者必見! 法人でも使える都内のコワーキングスペース8選

2019.10.04

 働き方改革や東京オリンピックの影響から、通勤負荷を軽減するための「テレワーク」の促進が求められている。そのような中、会社のオフィスや自宅以外で働く場所として注目されているのが、「コワーキングスペース」だ。時間や場所を問わない多様な働き方を認めることによって、育児や介護に伴う離職防止や優秀な人材の確保、移動時間の削減、ワークライフバランスの向上といった様々な効果が期待される。

 そこで今回は、どのようなコワーキングスペースが従業員にとっての使いやすのか、快適性や、ユニークな特徴のある施設など、都内にある人気のコワーキングスペースを紹介する。

BIZcomfort

「快適性」と「低コスト」にこだわったオフィス。

 東京都内に30店舗を構えるコワーキングスペース。店舗によってインテリアの雰囲気も変えてあるので、違う気分で仕事に取り組むことができる。

 企業単位で利用できる「法人プラン」が用意されており、全拠点24時間、365日利用できる月額18,000円の「全拠点プラン」と、月額2,000円で2日間利用できる「ライトプラン」がある。法人で会員になることで、入会金は通常1人10,000円のところ、何名利用でも一律10,000円となる。
 全店舗共通で、プリンターの利用、Wi-Fi、各席のコンセント、ウォーターサーバーなどの無料利用が可能。有料ではあるが、登記や会議室、ロッカー、ポストの利用もできるため、さまざまな働き方に対応できそうだ。

Open Office FOREST

働き方に合わせて利用できるさまざまなブースを用意

 女性が入りやすい雰囲気、インテリアやデスク、椅子などにこだわり、カフェで仕事をしているかのような居心地の良さがあるコワーキングスペース。ソファ席や会員用ブース席、テーブル席などが設けられ、それぞれの働き方に合わせて利用することができる。ミーティングテーブルがあるので、複数人での打ち合わせもしやすい。

 法人会員プランには、月額15,000円、月額42,000円、月額65,000円の3タイプがある。多くの社員に「テレワーク」という働き方を導入でき、最大登録数50名・同時利用5名まで利用可能となる。高速Wi-Fiや、ドリンクバーなど、快適に過ごせる工夫がされている。

いいオフィス

いいオフィス上野 by LIG
いいオフィス上野 by LIG

カフェ空間で仕事に集中

 24時間利用でき、広々とした空間にソファーや木目調のカウンターが設置されたカフェのような空間。普段とは環境を変え、のびのびと仕事に取り組みたいときにおすすめだ。
 
 法人プランは、月額20,000円で、全国にある「いいオフィス」をどこでも利用することが可能。

[ いいオフィス 都内の店舗一覧 ]

◆ いいオフィス渋谷神泉 by basement cafe
〒150-0045 東京都渋谷区神泉町8-1鈴屋ビルB1F

◆ いいオフィス浜松町 by wedo
〒105-0012 東京都港区芝大門1-6-6 芝大門ヤマトビル3F

◆ いいオフィス銀座 by MeRISE
〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目13-5 三愛・星名ビル2階

◆ いいオフィス中目黒 by ABC店舗
〒153-0042 東京都目黒区青葉台1-28-3 エル・アルカサル中目黒 2F

◆ いいオフィス代官山 by N'sLounge
〒150-0034 東京都渋谷区代官山町14-9 ヴァイシャーリーB1F/1F/3F

◆ いいオフィス日本橋 by FUKUMITOYA
〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-28-4 岩崎ビル2F・4F・5F

◆ いいオフィス池袋 by LIG
〒171-0022 東京都豊島区南池袋1丁目19-12 山の手ビル東館6F

◆ いいオフィス上野 by LIG
〒111-0056 東京都 台東区 小島 2-20-11

co-ba

co-ba ebisu
co-ba ebisu

クリエイターのためのシェアオフィス

 個室や仕切りを設けず、フルオープンなつくりが特徴。場所の共有だけでなく、アイデアやビジネスの共有を目的としているようだ。

 法人プランは月額40,000円。フリー席または固定席を契約すれば全国の「co-ba」を利用できるため、出張先で立ち寄れる利点がある。

[ co-ba 都内の店舗一覧 ]

◆ co-ba 渋谷
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-26-16 第五叶ビル5F 6F

◆ co-ba 赤坂
〒107-0052 東京都港区赤坂二丁目10番2号吉川ビル2階

◆ co-ba 調布
〒182-0026 東京都調布市小島町2-56-3 B-105

◆ co-ba 田町
〒105-0023 東京都港区芝浦1-13-10 第3東運ビル8F

◆ co-ba 品川
〒108-0075 東京都港区港南3丁目4-27第2東運ビル(WARE HOUSE Konan)4F

◆ co-ba 池袋
〒171-0021 東京都豊島区西池袋3-29-3 梅本ビル4D

◆ co-ba 神南
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-20-2 第一清水ビル 2,3階

◆ co-ba 恵比寿
〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西一丁目33番6号 JP noie 恵比寿西 1F/2F

ビジネスエアポート

「安心感」「ステイタス」「落ち着き」を提供。

 ワンランク上のホスピタリティを体感できるコワーキングスペース。ゆったりと配置された上質な家具は上品な雰囲気が溢れ、大切な顧客との打ち合わせなどにも気兼ねなく利用することができそうだ。

 料金はやや高額だが、ホテルのように上質な空間で快適に仕事をすることができる。またすべてのプランにおいて
法人登記等に住所の利用が可能だ。シャワーブースやリラクゼーションスペースなど、仕事の疲れをリフレッシュできる設備が整っているのも特徴の1つだ。

HAPON

HAPON新宿
HAPON新宿

日本列島型の共有テーブルが象徴的。ぬくもりと落ち着きを得られる空間

 「日本」をテーマにし、「働くということは巡り合わせ!」をコンセプトに作られたコワーキングスペース。ぬくもりと落ち着きを得られる空間が売りだ。日本列島型の共有テーブルが象徴的なオープンスペースや、畳を使ったミーティングスペース「富士の間」などがある。

 法人プランは月額56,000円。24時間365日利用することができる。法人登記もでき、イベント貸切や、大会議室割引サービスなどお得に利用できる。働き方に合わせて、幅広い使い方ができそうだ。

[ HAPON 都内の店舗一覧 ]

◆ HAPON新宿
  〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-4-4 武蔵ビル5F

SERVCORP品川

ビジネスにのみ集中するために作られた空間

 SERVCORP品川には広いミーティングスペース、プリンターなどが用意され、有料オプションとして「バイリンガル秘書サービス」や、自身の会社名で電話応対をしてくれる「専任レセプショニスト」のプランもある。
 
 法人プランは、月額50,000円~。法人登記料は、プラス月額10,000円となる。料金は高めに設定されているが、ビジネスにのみ集中するために作られた空間で、質の高いサービスとITソリューションを体感したい人におすすめだ。

fabbit八王子

「ものづくり」に特化したコワーキングスペース

 ものづくりに特化したコワーキングスペース。工作室が設けられているところが特徴だ。3Dプリンターやレーザーカッター、3D-CADなど、さまざまな工作機械を設置し、幅広い設備が揃っている。

 法人プランは、月額96,000円~で、法人登記料はプラス10,000円かかる。月額制の固定席では、集中して作業に取り組めるようだ。他にも、スタートアップ支援や各種セミナーや相談会なども積極的に行っているので、同じ志を持った仲間が欲しいという人にもおすすめだ。

まとめ

 東京都内にある特色のあるコワーキングスペースを紹介した。会社のオフィスや自宅以外で働く場所としてコワーキングスペースが注目され、都市部を中心に増加している。

 多様で柔軟な働き方を実現するためのコワーキングスペース。本記事を参考に、自社にあったコワーキングスペースを検討してみてはどうだろうか。