オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

「2021卒の8月内々定率調査」内々定率は7割に迫る結果に。

2020.08.17

 株式会社学情(本社:東京都中央区/大阪市北区、代表:中井清和)は、2021年3月卒業(修了)予定の大学生・大学院生を対象に、就職活動に関するインターネットアンケートを実施した。

内々定率は前月から6.3ポイント上昇

 「現在までに内定(内々定)を獲得しましたか」と質問したところ69.1%が「はい」と回答し、前月7月よりも6.3ポイント上昇した。

 また、内々定率を文系と理系で比較すると「文系」が63.0%、「理系」が79.4%という結果になった。

 8月時点での就職活動率は、前月より10ポイント近く下落し「40.9%」であった。内々定獲得平均社数は2.00社となり、業種別では「IT・ソフトウェア」が20.9%とトップで、コロナ禍でも業績が好調な企業が多く、採用意欲も高いことが伺える。

<関連記事>
自宅で学習? eラーニングのメリット・デメリットを紹介!

まとめ

 新型コロナウイルスの影響により、学生の就職活動にも例年より遅れが見られている。今年は、秋以降も就職活動を継続する学生もいると見られ、企業の対応も例年とは異なってくるであろう。

<PR>