オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

オンライン採用で内定承諾率100%を実現したLegaseedがオンライン内定式を無料でプロデュース!

2020.09.03

 新卒採用コンサルティング会社、株式会社Legaseed(本社:東京都港区、代表:近藤悦康)がオンライン内定式のプロデュースを抽選10社限定で無料で行うことを発表した。

キャンペーン実施の背景

 株式会社MyRefer社の調査で、21年卒予定の既に内定を獲得している学生のうち、4人に1人が複数社への内定承諾をし、そのうち57%が内定式後に内定を辞退する意向があることが明らかになった。

 その理由として最も多く挙げられたのが「どの内定先が自分に合っているか決め手にかける」という声であった。新型コロナウイルスの影響で、採用活動をオンライン化している企業が多く、学生は会社理解を深められずに苦しんでいる。また、企業側も学生がいつ辞退するかもわからない状況に置かれている。

 このような状況において、自社の内定者に内定式を実施し、入社意志を高めたいという想いがある企業では、内定式をオンラインで実施するにあたり、操作に不慣れで運営が難しいなどの不安を抱えている企業も少なくない。

 そこで、4月にオンラインでの入社式を成功させ、3日間のインターンシップを含む全ての選考フローをオンライン化したLegaseedのスタッフがオンライン内定式のコンテンツ作りと運営を無料でサポートする。

キャンペーン概要

 ・申し込み受付期間
 9月2日(火)10:00~9月7日(月)18:00

 ・結果発表
 9月8日(火)当落に関わらず、メールまたは電話で連絡

 ・留意点
 今回の企画は、コロナ禍においても今年の内定を取り消すことなく、前向きに受け入れようとする企業を応援する企画である。そのため、応募多数の場合は下記の条件に当てはまる企業が優先される。

 1、コロナ禍でも、21卒の内定取り消しをすることなく受け入れようとしている
 2、オンライン内定式に挑戦し、内定者に4月1日の入社を楽しみにしてもらいたい
 3、内定式での経営者メッセージをより良いものにしたい
 4、22卒以降も新卒採用を続けていく意思をもっている
 5、内定式後に内定者のフォローアップを強化する施策を検討している

 ・提供サービス内容

 1、担当コンサルタントから内定式への希望などをヒアリング
 2、理念に沿ったオンライン内定式のコンテンツをオーダーメイドで提案
 3、経営者に直接、内定者へのメッセージをアドバイスするなどコンテンツの詳細部分までサポート
 4、運営に関する打ち合わせにて、オンラインツールなどのアドバイス
 5、当日の機材トラブルなどに対応できるよう、スタッフが運営をサポート

まとめ

 新型コロナウイルスの影響で、例年とは異なる採用活動を行うこととなった中で、内定者の4人に1にんが複数社に内定承諾を出していることが明らかになっている。内定式の後に、内定辞退者が出ないように、オンライン内定式に力を入れていくことも必要となるのではないだろうか。

<PR>