オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

柔軟な働き方を実現する「エリア採用」 経験者の88.6%が「満足」

2020.10.07

 ディップ株式会社のディップ総合研究所は、アルバイト・パートとして就業している15~69歳の男女を対象に、「エリア採用に関する調査」を実施した。エリア採用とは、勤務地を一定のエリアに限定した上で、特定の店舗ではなく、複数店舗での就業を前提とした採用を行い、「企業が指定した店舗で就業する」ことを指す。

エリア採用経験者の9割弱が「満足」

 「エリア採用で満足していること」を調査したところ、最も多かったのは「希望する出勤日数・時間で働くことができた」であった。次いで「空いた時間を有効活用できた」、「時給が高かった」、「仕事内容が簡単だった」、「従業員・スタッフ同士の関わりが適度な距離感だった」と続いた。

 時間や賃金、仕事内容、職場環境など様々な面で、エリア採用に満足している人が多い結果となった。

エリア採用で「また働きたい」人は半数以上

 エリア採用で就業中の人に「継続して働きたいと思いますか」と質問したところ、13.6%が「とても働きたい」、21.2%が「やや働きたい」と回答した。

 また、過去にエリア採用で就業していた人に「またエリア採用で働きたいと思いますか」と質問したところ、20.9%が「とても働きたい」、30.7%が「やや働きたい」と回答し、いずれにしてもエリア採用の満足度は高い傾向となった。

エリア採用での就業は「たまたま」

 「エリア採用で働いた際のきっかけを教えてください」と質問したところ、最も多かったのは「たまたま応募した求人がエリア採用だった」で42.1%であった。11.8%が「友人・知人から誘われた」、7.3%が「面接時、担当者に勧められた」と回答し、61.2%の人が、当初はエリア採用で働く予定ではなかったことが明らかになった。

 一方で、30%の人は「当初からエリア採用で働く目的で自ら探した」と回答しており、エリア採用自体、一定数の人には認知されていることが伺えた。

まとめ

 今回の調査で、エリア採用経験者の多くが、満足していることがわかった。エリア採用では、柔軟な働き方ができることや、幅広い仕事内容を経験することができるなど、メリットが多いことが伺えた。

 今回の調査はアルバイト・パートが対象ではあったが、正社員採用においてもエリア採用を取り入れる企業なども出てきている。転勤や転居がなく仕事と生活を両立しやすいなどのメリットもあり、今後はさらに「エリア採用」が拡充していくのではないだろうか。

<PR>