オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

急な欠員を経験者で補う「ショットスタッフ」簡単に求人募集ができる「ハンドポスト」機能の提供開始

2020.11.06

 短期・単発のアルバイト紹介、雇用支援代行業務を主力事業とする株式会社ツナグ・スタッフィング(本社:東京都千代田区、代表:石橋弘二)は、急なシフト欠員を経験者で補填することができる『ショットスタッフ』サービスをリニューアルし、11月2日より提供を開始した。

急な欠員を「経験者」で補填

 コロナ禍において物流や小売業界では、生活維持に欠かすことができないエッセンシャルワーカーの需要が増加し、働き手においても副業ニーズが高まり、短期・単発のアルバイトが多く活用されるようになった。小売店や飲食店、物流倉庫では業務が集中する時間に限って労働者の数を確保することが難しい。さらに、新型コロナウイルスの影響を受け営業体制や事業場運営体制を変化せざるおえない状況が発生し、人手不足が課題となっていることを踏まえ、急な欠員でも気軽に求人募集を発注することができる「ハンドポスト」機能を搭載する。

スマホで簡単に欠員補充

 店舗の採用担当者は、スマホやPCから申込をすることができ、急なスタッフ探しや代理出勤に入社手続きで発生する採用手続き業務はショットスタッフが代行するため、本来の業務に支障をきたすことなく、採用活動を進めることができる。

 1、各店舗から求人オーダーを直接受付
 店舗の採用担当者が普段利用しているスマホやPCから、発注システムである「ハンドポスト」を利用し、早朝/夕方/深夜といったスポットでの求人オーダーを直接受け付ける。

 2、紹介はアルバイト経験者に限定
 レジやデリバリー、販売、ホール、キッチン、ピッキングなどの経験者を、オーダーに合わせてツナグ・スタッフィングが選定。

 3、雇用契約実務のサポート
 短期雇用契約に必要な書類などを代理作成し、手間のかかる作業を削減。

 4、給与計算、給与支払いを代行
 給与計算や給与の前払い、日払い業務を代行。

まとめ

 生活維持に欠かせないとされるエッセンシャルワーカーの存在は、コロナ禍において大きな注目を集め、先行きの見えないコロナ禍でますます需要が高まることが考えられる。さらに、業績悪化による収入の減少などを受け、副業を認める企業も増加傾向にあり、働き方が大きく変化している。急な欠員であっても経験者で補うことができるショットスタッフの「ハンドポスト」機能は、より手軽に求人募集を発注することができ、採用の幅が広がることが考えられる。

<PR>