オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

【就活意識調査】性別や居住地により、企業選びのポイントや求める制度は異なる結果に

2020.11.18

 国内最大級の就活ノウハウ情報を提供する「キャリアパーク」などを運営するポート株式会社(本社:東京都新宿区、代表:春日博文)は学生の「就活意識調査」を実施した。

企業選びは「雰囲気や社風」を重視

 「企業選びで重視しているポイント」を調査したところ、最も多かったのは「企業の雰囲気や社風」で73.6%、次いで「ワークライフバランス」が60.7%、「福利厚生」が53.8%と続いた。

 また、「企業選びで重視しているポイント」を男女別で調査したところ、女性は「企業の雰囲気や社風」、「ワークライフバランス」を、男性は「個人の成長可能性」を特に重視していることがわかった。

 他にも、都市部(東京都/神奈川県/千葉県/埼玉県/大阪府/京都府/兵庫県/愛知県)と、地方部でも重視しているポイントには違いが見られた。地方部では「企業の安定性」、「人間関係」、「給与の高さ」が都市部の回答を上回り、都市部では「社会貢献の高さ」、「グローバル企業」が地方部の回答を上回る結果となった。

充実した研修制度に魅力を感じる人が多数

 「企業の働き方で魅力を感じる制度や方針」を調査したところ、最も多かったのは「研修制度の充実」で54.8%であった。具体的には、「いきなり職場で働くのは不安が大きい」、「仕事についていけるか不安」などの声があげられた。

 次いで「残業が少ない」が49.9%と続いた。具体的には、「プライベートの時間を削ってまで仕事をしたくない」などの声があげられた。

 また、「フルフレックスタイム制度」、「リモート/テレワーク」も上位を占め、新型コロナウイルス感染拡大をきっかけに広まった新しい働き方を重要視する人が多いことも伺えた。

 また、「企業の働き方で魅力を感じる制度や方針」を男女別で調査したところ、男性は「研修制度の充実」が60.3%で、女性の48.9%を大きく上回った。一方で、女性は「企業独自の育児・介護制度」が16.5%と男性の回答を大きく上回る結果となった。具体的には、「育児しながら働きたいと思っている」、「出産によりキャリアが途切れることが怖い」などの声があげられ、ライフステージに合わせた柔軟な働き方を望む意向が伺えた。

 他にも、都市部(東京都/神奈川県/千葉県/埼玉県/大阪府/京都府/兵庫県/愛知県)と、地方部でも重視しているポイントには違いが見られた。「リモート/テレワーク」は都市部では18.9%だが、地方部は10.8%、「週休3日」は地方部では18.5%だが都市部は10.9%と大きく差が開いた。

まとめ

 今回の調査では、性別や居住地によって企業に求めているポイントや制度が異なることが伺えた。採用活動のオンライン化が進む中でも、就活生の意向を汲み取り、自社の魅力や取り組みを詳しく伝えていくことで、入社後のミスマッチ防止などにも繋がっていくであろう。

<PR>