オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

誤って削除したデータを簡単に復元 「Wondershare Recoverit」テレワーク応援キャンペーン開始

2020.12.15

 世界150カ国以上で利用されているソフトウェアメーカー、株式会社ワンダーシェアーソフトウェア(本社:東京都千代田区、代表:呉太兵)は、テレワークを導入する企業が増加していることを踏まえて、「自宅にいながら」データを復元することができる、テレワーク応援キャンペーンを開始する。

データ復元ソフト「Recoverit」

 「Recoverit」は、PCやハードドライブ、メモリーカード、スマートフォン、タブレットなど様々なデバイスから、誤削除のファイルや写真、ビデオ、オーディオ、Eメールなどを簡単に復元することができる、データ復元ソフトである。

 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、テレワークの導入を開始する企業が増加し、メールや電子データのやり取りが増えている。一方で、PCエラーなどで大切なデータが消えてしまう可能性も高くなっている。

 「Recoverit」は、ドキュメント、Eメール、画像、動画、音楽、アーカイブを含む1000以上のファイル形式をサポートしている。テレワーク中に誤って大切なデータを削除してしまっても、自宅にいながら簡単にデータを復元することができる。「選択」、「スキャン」、「データ復元」の3ステップで簡単にデータを復元することができるため、専門的な知識などは不要。

 

まとめ

 業務効率化や情報共有しやすさなどから、多くの企業で書類の電子化が進んでいる、また、急速に普及したテレワークを効率的なものにするために、ハンコ文化廃止の動きも広がりを見せている。保存スペースやコスト削減などのメリットも大きく、今後はますます電子データでの管理が主流となることが考えられる。

 「Recoverit」は、万が一間違えてデータを削除してしまった時の救世主となるであろう。安心してテレワークに取り組むことができる環境整備の一つとして導入を検討してみてはいかがだろうか。

<PR>