オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

内定獲得に関する調査 75.3%の学生が内定獲得に「自信がない」と回答

2021.03.02

 株式会社学情(本社:東京都中央区/大阪市北区、代表:中井清和)は、2022年3月卒業(修了)予定の大学生・大学院生を対象に「内定(内々定)の獲得」に関するアンケート調査を実施した。

調査概要

 調査対象:「あさがくナビ2022」へのサイト来訪者
 調査方法:Web上でのアンケート
 調査期間:2021年2月17日~2021年2月25日
 有効回答数:493名

75.3%が「内々定獲得に自信がない」

 「内定(内々定)獲得の自信」を調査したところ、4.3%が「とても自信がある」、4.9%が「やや自信がある」と回答し、自信を持っている学生は10%に満たないことが明らかとなった。自信を持っている学生からは、以下のような声が挙げられた。

 ・大学2年生の時から準備をしてきたので周囲よりも自己分析や業界研究も深められていると思う
 ・すでに内々定を獲得している
 ・すでに選考に数社参加し、面接のコツを掴めてきている

 一方で33.5%が「あまり自信はない」、41.8%が「自信がない」と回答し、以下のような声が挙げられた。

 ・コロナ禍でサークルやゼミの活動も十分にできず自己PRが難しい
 ・OBOG訪問などで社会人の先輩と会う機会がない
 ・コロナ禍で希望業界の採用数が減り、内々定を得られるか不安

プレエントリーは「10社以上」を意識

 「1社内定(内々定)を獲得するために何社ほどプレエントリーが必要だと思いますか」と質問したところ、最も多かったのは「10社以上」で66.3%、次いで「6~9社」が18.3%、「3~5社」が12.6%と続いた。

6月末までに内々定を獲得したい学生が最多

 「いつまでに内定(内々定)を獲得したいですか」と質問したところ、最も多かったのは「2021年6月末まで」で34.9%、次いで「2021年のゴールデンウィーク前まで」が23.3%、「2021年8月末まで」が13.6%と続いた。

 また、「いつまでに就職活動を終了したいですか」と質問したところ、最も多かったのは「2021年6月末まで」で35.1%、次いで「2021年8月末まで」が23.7%、「2021年9月末まで(内定式まで)」が14.2%と続いた。

まとめ

 今回の調査では、多くの学生が内定獲得に不安を抱えていることが明らかとなった。コロナ禍において、学校生活や就職活動の準備などが思うように進まなかったことや、志望業界の業績悪化などが要因と考えられる。コロナ禍であっても、学生と企業の双方が納得した結果となるよう、慎重に採用活動を実施していくことが大切と言えるであろう。

<PR>