オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

多様化する働き方に対応した家具のサブスクリプションサービスが登場

2021.04.06

 株式会社インターオフィス(本社:東京都港区/代表取締役社長:寺田尚樹)が、家具のサブスクリプション&デザインサービス「Fittingbox」を提供開始した。

低コストで働きやすいワークスペース作りを実現

 株式会社インターオフィスが新たに提供するのは、常に変化し続ける働きやすいワークスペース作りを低コストで実現させるサブスクリプションサービス。オフィス家具の入れ替えだけでなく、レイアウト・図面作成・家具のアレンジを専門のデザインスタッフに任せることができる。

1年間で最大50%のオフィス家具を変更可能

 Fittingboxに用意されているプランの1つは1年間で最大50%の家具を変更できる。ほかに、最大25%変更可能なプランと、6ヶ月から契約でき必要な期間に応じて必要な家具のみを利用できるプランなどがある。

ラインナップは1000アイテム以上

 このサブスクリプションサービスで利用できる家具のラインナップは、1000アイテム以上におよぶ。ヨーロッパを中心に国内外35のブランドから、高品質な家具を取り揃えている。家具の提案からレイアウト、スケジュール管理まで、専門のデザインスタッフによって行われる。

長年培ってきたノウハウでトータルサポート

 株式会社インターオフィスは、創業以来ヨーロッパのハイクオリティなオフィス家具の輸出販売を主軸に展開してきた。Fittingboxにはそのプロフェッショナルな実績とノウハウを活用し、プランニングから配送・設置はもちろんのこと、メンテナンスまで対応する。

株式会社インターオフィス

 オフィス空間の向上を目指して1983年に設立し、高品質な家具と豊かな空間を提供してきた。「ワークスタイルの変化に敏感に対応し、最適解のオフィス環境を提案すること、その提案は常に美しいデザインであること」を理念とし、時代に即した機能的で快適な空間づくりをサポートする。

まとめ

 働き方の多様化が加速する今、働く場にもさまざまな変化がもたらされている。ワークスペースづくりにおける急速な変化にも迅速かつ低コストで対応できるオフィス家具のサブスクリプションサービスは、ジャンルを問わずさまざまな企業で重宝されることだろう。

<PR>