オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

2021年3月 転職求人倍率 1.86倍 求人数は微減、転職希望者数は微増で高水準を維持

2021.04.16

パーソルキャリア株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:峯尾 太郎)が運営する転職サービス「doda(デューダ)」は、2021年3月の転職求人倍率をまとめた「doda 転職求人倍率レポート」を発表した。
※算出式:転職求人倍率=求人数(採用予定人員)÷転職希望者数

2021年3月の概況

 2021年3月の転職求人倍率は、前月比-0.06ポイントの1.86倍となった。求人数は前月比98.4%、前年同月比79.3%。転職希望者数は前月比101.3%、前年同月比108.0%。

 業種別では、「その他」を除く8業種のうち、「IT・通信」「メディア」「メーカー」の3業種で前月より求人数が増加している。求人の増加率が最も高かったのは「メディア」(前月比105.8%)、次いで「IT・通信」(前月比101.1%)という結果に。

 職種別では、11職種のうち「企画・管理系」「技術系(メディカル)」「技術系(建築・土木)」「専門職」「クリエイティブ系」の5職種で求人数が前月より増加した。

 求人の増加率は、「専門職」(前月比107.2%)が最も高く、次いで「クリエイティブ系」(前月比103.3%)となっている。

求人数は微減、転職希望者数は微増で高水準を維持

 3月の求人数は前月比で微減となった一方、転職希望者数は昨年同様、前月比で微増し、前年同月比では10カ月連続で増加している。

 4月の求人数は、横ばいまたは微増で推移し、転職希望者数は引き続き増加する見込みだ。また、2021年度の採用は以前と同様、新卒採用が落ち着く5月の連休明けから本格化が見込まれている。引き続きDX・5G・情報セキュリティなどの分野のニーズは高く、IT企業の採用意欲は変わらず高い状況が続きそうだ。加えて、それらのニーズを背景とした半導体需要の高まりを受け、半導体メーカー・自動車メーカーなどで採用を強化することが予想されている。

まとめ

 新型コロナウイルス感染症の影響で、採用活動や個々の働き方にはさまざまな変化が合った。今後の転職市場にも引き続き影響していく部分があるだろう。dodaの公式サイトでは詳細なレポートを確認することができる。採用計画の策定に役立ててみてはいかがだろうか。

<PR>