オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

採用のミスマッチリスクを低減「リファレンスチェック」

2021.05.10

 株式会社Parame(本社:東京都新宿区、代表取締役:岡野亮義)は、運営しているオンラインリファレンスチェックサービスを何度でも1回5000円で利用できるキャンペーンの実施を発表した。

リファレンスチェックとは?

 採用時に候補者をよく知る人物(前職の上司や同僚等)から直接、候補者の評価を確認する採用手法。一緒に働いてみないとわかりづらい応募者の能力や性格を把握でき、ミスマッチリスクの低減や、入社後のスムーズなパフォーマンスの発揮に効果が期待できる。

サービス概要

 株式会社Parameは、オンラインで簡単にチェックを実施できるサービスを提供。候補者をよく知る人物へ「聞きたい質問」と「回答者の条件」を設定し、ワンクリックで候補者に案内を送るだけの5分程度でリファレンス情報を取得できる。利用者にも回答者にも使いやすい操作で、回答率は9割以上、回答までの平均日数は3日、文字数としても2,000文字以上と、信頼できるリファレンスチェック結果を簡単に取得することが可能だ。質問で聞ききれなかったことや、届いた結果を読んで追加で聞きたいことがあれば、回答後にチャットで追加質問をすることもできる。

お得に体験できるチャンス

 日本ではまだリファレンスチェックが広く普及しておらず、まずは体験できる環境を提供するためキャンペーンの実施が決定。初めて利用する企業でも安心して実施できるよう、採用フローの導入までサポートするとしている。

 期間:2021年5月10日〜6月31日(予定)
 料金:1回5000円(税込:5500円)
 申込:https://parame.jp/inquiries/new?plan=trial
 資料:https://parame.jp/inquiries/brochure?plan=parame_recruit

株式会社Parame

 2020年に設立し、同サービスのほか、仕事仲間や友達と推薦を書きあえるSNSや、転職希望者とヘッドハンターのマッチングサービスなどを運営している。

まとめ

 採用活動において、書類や面接だけで応募者の全てを見極めることは容易ではない。実際に働き始めたら面接時の評価と実務のパフォーマンスに乖離があった、社内カルチャーにフィットしない人材だった、ということも。こうしたサービスを通して第三者からの評価を活用することで、より納得できる採用につなげてみてはいかがだろうか。

<PR>