オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

転職サービス「doda(デューダ)」 2021年4月 転職求人倍率 1.88倍

2021.05.21

 パーソルキャリア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾 太郎)が運営する転職サービス「doda(デューダ)」は、2021年4月の転職求人倍率をまとめた「doda 転職求人倍率レポート」を発表した。

2021年4月の概況

 2021年4月の転職求人倍率は、前月と比較すると0.02ポイント増加の1.88倍となった。求人数は前月と比べ2.6%増、前年同月比では9.1%減という結果に。転職希望者数は前月比1.6%増、前年同月比24.5%増となっている。

 前月より求人数が増加した業種は6つ。そのうち増加率が最も高かったのは「サービス」、次いで「メディカル」となった。

 職種別では、8職種で求人数が前月より増加。増加率は、高い順に「企画・管理系」、「販売・サービス系」となっている。

求人数・転職希望者数ともに増加、転職希望者数は過去最高値を更新

 doda編集長の喜多氏は、以下のように解説している。

 4月の求人数は、新型コロナウイルス感染拡大以前と同様に、前月比で微増した。要因として、新年度の募集が始まったことにくわえ、昨年、新型コロナウイルスの影響で抑制していた採用を回復させる動きがあったことが考えられる。一方、転職希望者数も前月比で微増したが、求人数の増加幅が転職希望者数のそれを上回ったため、求人倍率は前月より上昇した。

 また、転職希望者数は、2020年6月以来、過去最高値を更新。新型コロナウイルスの影響で、未来のキャリアについて検討する意識が高まり、登録が増えたと思われる。

 5月は、求人数、転職希望者数ともに増加する見込み。求人数については、昨年度は抑制していた採用を、今年度は再開する企業が増えることが予想されるため、増加すると考えられる。

パーソルキャリア株式会社

 パーソルグループにおいて、CareerSBU(Strategic Business Unit)を担うグループ会社のひとつ。「はたらいて、笑おう。」のグループビジョンに則り、全ての「はたらく」が笑顔に繋がる社会の実現を目指して社会課題に向き合っている。2017年7月、社名を株式会社インテリジェンスから変更。提供しているサービスは人材紹介・求人広告・新卒採用支援など。【人々に「はたらく」を自分のものにする力を】を使命とし、「はたらき方」と「生き方」が融合するような、充実した「あたらしいはたらく」を創造するとしている。

まとめ

 転職市場にも大きな影響をもたらしている新型コロナウイルス。動向をしっかり把握しておくことが、いい採用活動へと繋がるだろう。

<PR>