オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

ビジネスレジデンス「ワクチン接種促進キャンペーン」をスタート!

2021.06.07

 株式会社レジデンストーキョー(所在地:東京都渋谷区、代表取締役CEO:野坂 幸司)は、東京都内で展開するマンスリーマンション「ビジネスレジデンス」にて、新型コロナウイルスワクチン接種促進の一助となるよう「ワクチン接種促進キャンペーン」をスタートした。

キャンペーン概要

 「ビジネスレジデンス」では、東京をはじめとし全国で新型コロナウイルスワクチンの大規模接種が開始されたことを受け、ワクチン接種促進の一助となるよう、申込時に接種済証を提示することで、「初期費用10,000円OFF」の割引サービスを適用する。キャンペーン期間は2021年9月30日まで。

ビジネスレジデンス

 レジデンストーキョーが東京23区内のビジネスエリア周辺で運営するマンスリーマンションを活用した、テレワーク対応型家具付きマンション。テレワークにおける課題を解決する為、昨年3月にサービス提供を開始した。

 ベッド・冷蔵庫など基本的な家具家電類は全室設置済み。ノートPCと書類を広げても十分なスペースのワークデスクとチェアを完備している。光回線の高速WiFiを、データ通信量無制限で利用でき、仮想ネットワーク構築によりインターネット環境のセキュリティ対策を実施。プリンター・スキャナー機能搭載レーザー複合機、WEB会議用ヘッドセットをレンタルすることもできる。全室東京23区内、駅徒歩10分圏内の好ロケーションで、ワンルームマンション・アパート型完全個室となっている。家具を入れ替えて、複数名でのサテライトオフィスとして利用することもできる。

 詳細はこちら

レジデンストーキョー

 「知恵と行動でトーキョーの現在(いま)をアップデートしていく」をPURPOSEに、都内シェアトップクラスの約800室のマンスリーマンションをビジネスレジデンスとして運営しているほか、全国約8,500室のマンスリーマンション事業者との提携による紹介ネットワークを運営している。

まとめ

 未だ社会にさまざまな影響を及ぼしている新型コロナウイルス。社内・社外を問わず、社会全体でワクチン接種を促す取り組みを増やしていくことが、感染拡大防止への近道となるかもしれない。

<PR>