オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

母親の57.2%が新型コロナにより子育ての負担増

2021.06.11

 アルバムが簡単に作れるアプリ「ALBUS(アルバス)」(運営:ROLLCAKE株式会社)は、3〜5歳の子どもを持つ母親441名を対象に「新型コロナウイルス感染症と子育て」に関する調査を実施した。

約6割が子育ての負担が増えたと回答

 3〜5歳の子どもを持つ母親に対し、新型コロナウイルス感染症発生の前後で比較して、子育ての負担がどのように変化したかを質問したところ、「子育ての負担が増えた」、「子育ての負担がやや増えた」を合わせて57.2%が増えたと回答した。

 負担が増えたと回答した母親が、子育てに関する負担について増えたと思うことTOP3は「子どもの面倒をみること(遊びや勉強)」「食事づくり」「コロナ感染対策」となった。

約半数“子育てを夫婦で協力することが増えた”

 新型コロナの影響で出来た、夫婦の子育て新ルールTOP3は「感染対策」「育児分担」「子どもへの接し方」。新型コロナウイルス感染症発生の前後で比較し、夫婦で子育てを協力することが増えたと思うかを聞いたところ、48.1%が夫婦で協力することが増えたと回答した。

子どもがお気に入りの「家遊び」TOP10

 自宅での子どものお気に入りの遊びを聞いたところ、1位は「ボードゲーム/カードゲーム」、2位は「ごっこ遊び」、3位は「お絵かき・塗り絵」となった。

8割以上「手洗い・うがい」は子どもの習慣になっている

 子どもが外出から帰宅した際の「手洗い・うがい」が習慣として定着していると思うかを聞いたところ、82.3%が習慣になっていると回答。

 習慣として定着させるために心がけて行っていたことTOP3は「声かけの徹底」「帰宅後はすぐ手洗い・うがいの徹底」「一緒に手洗い・うがいの徹底」となった。

調査概要

 期間:2021年5月24日〜2021年5月26日
 方法:インターネット調査
 対象:3〜5歳の子どもを持つ母親441名

ALBUS(アルバス)とは

 毎月無料で「ましかく」写真をプリントできるアプリ。高画質「ましかく」写真プリントを、毎月8枚ずっと無料で注文可能。毎月手軽に写真の整理ができ、別売りの専用アルバムを利用すると、いつのまにか大切な思い出をアルバムにできる。

 公式サイトはこちら

まとめ

 新型コロナウイルス感染症によって、育児にもさまざまな影響が出ているようだ。企業はそうした背景を考慮した上で、ワーキングマザーへの配慮が求められているのではないだろうか。

<PR>